ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
「風水本」に影響されて大掃除開始! 不要品の処分&悪臭退治で運気UP!
出典 : JohnKwan /Shutterstock.com

「風水本」に影響されて大掃除開始! 不要品の処分&悪臭退治で運気UP!

年末の大掃除は衣料品整理のいいきっかけ。ただ、しまってあった洋服はカビや防虫剤など、古くさいニオイがしてそのままでは着られません。嫌なニオイをすっきり落としてくれる消臭方法を紹介します。

  • 創文舎 arisa_125
「風水本」に影響されて大掃除開始! 不要品の処分&悪臭退治で運気UP!

Africa Studio / Shutterstock.com

汚れも、ニオイもすっきり! 運気を上げる年末の大掃除

風水といえば「黄色のパワーで運気アップ」が有名ですが、もちろんこれだけではありません。 たとえば、家の顔とも言われる玄関は、運気の入り口でもあるだけに、つねにきれいにしておくことが運気を高めるヒケツだそうです。

また、トイレは家族の健康、キッチンは夫婦の仲、リビングは家族関係などに影響を及ぼすため、掃除をして清めることが大切といわれています。

とくに、ぎゅうぎゅう詰めのクローゼットは、金運・恋愛運・家庭運・仕事運とあらゆる運気に関係があるそうで、そのままにしておくのはよくないとか。

信じるか信じないかは自由として、気が重い年末の大掃除も、運気が上がると思って取り組めば、それほど苦になりません。

子どもに手がかからなくなったママは、今がチャンスです。バラ色の新年を夢見て、いままでなかなか取り掛かれなかったクローゼットや押し入れの掃除にもチャレンジしてみましょう。

何年もしまったままの洋服は、防虫剤やカビのニオイも気になるので、消臭対策もお忘れなく。

汚れも、ニオイもすっきり! 運気を上げる年末の大掃除

Daniela Staerk / Shutterstock.com

クローゼットや押し入れのケアとニオイ対策

「いつか着るかもしれない」と思ってしまってあった服を再び着たことのある人は、どれほどいるのでしょうか。大抵の人は、何年も収納したままでやがてその存在すら忘れてしまいます。捨てる勇気は開運のチャンス!? 今年は風水の力を借りて、洋服の整理整頓に取り組んでみましょう。通気性のいいクローゼットは、ニオイがこもるのを防いでくれます。

1.いらないものを処分する

風水の視点からだと、何年も使っていないものや着ていないものは、良い気を発していないので処分した方がいいそうです。確かに、存在すら忘れていたものや服はもう必要ないといっても間違いではないでしょう。不必要なものを処分すれば、スペースにも余裕が生まれ、クローゼットや押し入れの除湿&消臭対策にもなります。捨てるのが惜しいのであれば、オークションやリサイクルショップを利用してみるのもおすすめです。

いらないものを処分する

taboga/ Shutterstock.com

2.クローゼットや押し入れの中をきれいにする

吊るしてあった衣類、収納ケース、押し入れなら布団などを出して中を掃除します。壁や床にカビが生えていた場合は、消毒用エタノールかオキシドールでていねいに拭き取ってください。汚れやニオイが軽減されます。どちらも揮発性が高いので、乾くまでそれほど時間はかかりません。中に入っていたものを戻す前に、すのこや除湿シートなどを敷くと、湿気対策になります。

3.衣類などの布製品には消臭スプレーを使う

風水によると、不要なものだけでなく、悪臭も運気を低下させる原因になるようです。ぎゅうぎゅう詰めのクローゼットや防虫剤が効いた収納ケースにしまってあった洋服は、カビや防虫剤など、「収納臭」が気になってすぐには着られません。そんな時は、消臭スプレーを全体に吹きかけ、数日部屋の中に吊るしておきましょう。また、洗った場合は、干す前に吹きかけておくと、嫌なニオイを抑えてくれます。

クローゼットに余裕が生まれたからといって、新しい服を買い足して、そこにしまえばまた同じことの繰り返し。衝動買いを控え、本当にそれが欲しいか熟考してから買いましょう。