ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
今年こそ会社のロッカーをきれいに。ウン年分のニオイもすっきり消臭!
出典 : noppawan09 /Shutterstock.com

今年こそ会社のロッカーをきれいに。ウン年分のニオイもすっきり消臭!

たまには会社のロッカーを掃除してみませんか? 整理整頓はもちろん、気になっていたニオイも取り除いて、新たな気持ちで仕事に取り組みましょう。ニオイを寄せつけない工夫と消臭対策を考えてみました。

  • 創文舎 arisa_125
今年こそ会社のロッカーをきれいに。ウン年分のニオイもすっきり消臭!

takayuki / Shutterstock.com

狭いロッカーは、ニオイがこもりやすい

キレイ好きで、几帳面でも、ついつい後回しになりがちなのが会社のロッカー。「今年こそ、掃除をしよう!」と思っても、何かと忙しい毎日にそこまで手がまわらないのが現状です。

とはいえ、毎日着用する制服に私服、靴、お弁当など、いろいろなものを収納しておくため、ニオイがこもりやすいのが悩み。自宅のクローゼットのように、通気性を考えて、開け放しておくわけにもいきません。

湿気と熱が逃げづらい空間は、ニオイの原因となる雑菌が繁殖するのに好都合。蒸れた靴を入れておくと、たちまちロッカー内は悪臭でいっぱいになってしまいます。

今年の大掃除は、事務所や会議室だけでなく、ロッカーを掃除するための時間も残しておきましょう。ただ、汚れとニオイをきれいさっぱり取り除いたとしても、そこにしまっておくものがクサイと、せっかくの努力も水の泡。

きれいな状態を維持するためには、ロッカーの使い方も見直す必要がありそうですね。

狭いロッカーは、ニオイがこもりやすい

Mikhail Turov / Shutterstock.com

ロッカーのニオイ対策

おもに朝夕に使うロッカーは、仕事が忙しかったり、すぐに帰らなければならなかったりと、普段は掃除をする時間がとれません。年末の大掃除の時がチャンスです。汚れもニオイもきれいになれば、ロッカーを汚さないようおのずと気をつけて使うようになります。

1.ロッカー内を掃除する

何年も使っているロッカー内には、いつしまったか忘れてしまったものも入っているはず。すべてのものを出して、いらないものを捨てるところから始めましょう。ゴミを取り除き、拭き掃除をした後、仕上げに消毒用のアルコールで拭くと、ニオイも気にならなくなり、カビの予防にもなります。

ロッカー内を掃除する

Africa Studio / Shutterstock.com

2.収納するものを見直す

まだ汗が残っている制服、化粧品や香水、デオドラントの香りがついた私服、蒸れた靴、揚げ物が入ったお弁当など、ロッカーには毎日いろいろなものをしまいます。それらをそのまま入れてしまうと、悪臭が発生したり、周りのものにニオイが移ったりするので、注意が必要です。

【対策】

1.制服は定期的にクリーニングに出したり、自宅に持ち帰って消臭しましょう。
2.デオドラントや香水など、香りがついた私服を着用することもあると思いますが、なるべくキツい香りは避けるようにしましょう。
3.靴は100円ショップに売っている靴用除湿シートがおすすめです。脱いだ靴に入れておくだけで、ニオイが軽減されます。ロッカー内は靴のニオイが大きく影響するので、足に制汗剤などを吹きかけるなど、できるだけ靴のニオイを抑えるようにしましょう。
4.お弁当は、密閉性が高い容器やお弁当袋などに入れて、ニオイが漏れないようにすることが大切です。

3.置き型消臭剤を使う

もっとも効果的なのが、ロッカーのニオイそのものを取り除く置き型消臭剤です。狭い場所ほど効果があるので、ロッカーには最適。大掃除の後に、ロッカー内に設置しておくと、年明けには嫌なニオイもすっきりなくなっているはず。

ロッカー内に棚があった場合、ニオイは下に溜まりやすいので、消臭剤は下の棚に置くようにしましょう。時々中身を確認して、替え時をチェックすることもお忘れなく!