ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
暖かいマフラーに漂うヘンなニオイ。もしかして私のニオイ!?
出典 :  Rido/Shutterstock.com

暖かいマフラーに漂うヘンなニオイ。もしかして私のニオイ!?

寒い冬の帰り道、口元までしっかり巻いたマフラーにホッと一息。ん!? ふわっ、と漂ってきたヘンなニオイ。首元に巻きつけたところから、臭うということは、もしかして私のニオイでしょうか? もしかして噂の世代臭でしょうか? そんなのイヤ〜。

  • terasaki

ニオイ分子を集めるからクサイ

首の周りにぐるりと巻きつけるマフラーは、肌に直接当たるためニオイが発生する原因が複数あります。汗や唾液、ホコリがマフラーに付き、それをエサにした雑菌が発したニオイ。加齢臭などの世代臭により首の後ろから放出されたニオイ。そして飲食店などで付着した食べ物やタバコなどのニオイです。

臭う原因は多いのに、洋服と違ってなぜか手入れを怠りがちなので、ますますニオイが気になります。

日頃のお手入れが大切

洗濯表示を見て、洗える製品は定期的にお洗濯しましょう。中性洗剤で洗濯機の手洗いモードか、手洗いでやさしく洗い、除菌消臭スプレーを全体に10回程度した後は、物干し竿には干さず、平干し、もしくはハンガーを2本使ってM字干しして、しっかり乾燥させます。

洗いにくい素材の場合はクリーニングですが、普段のお手入れとしては、使用後に洋服用のブラシでブラッシングし、ハンガーに干して、日の当たらない場所で風に通します。その際、除菌消臭スプレーで菌の繁殖とニオイ対策をすることも大切です。

おしゃれで、実用的なマフラー。しっかりお手入れして、快適に楽しみたいですね。