ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
仕事帰りに上司を車で送ることに。「タバコいい? 」の言葉に仕方なく…
出典 : filippo Giuliani/Shutterstock.com

仕事帰りに上司を車で送ることに。「タバコいい? 」の言葉に仕方なく…

禁煙車と決めていても、致し方なくの状況はあるもの。そんな時、備えておくと心強いのが、消臭効果の高い車用の消臭剤です。

  • 創文舎 hamo

NOといえない大人の付き合い

NOといえない大人の付き合い

Jirapon Janrattana/Shutterstock.com

自分がタバコを吸わないのに、同乗者にタバコを吸われてしまうと、後々まで残る車内のニオイに悩まされます。はっきり「NO」といえればこんな思いはしなくてすむのですが、どうしても断れない状況というのは大人の世界にはあるものです。

車は気密性の高い密閉空間。少しの間でも車内にタバコの煙が漂えば、あらゆるところにニオイが充満し、そのニオイをリセットするのは難しくなります。
ニオイが極力つかない対処法と、降ろした後に実践できる消臭方法で、しつこいタバコのニオイを撃退できるようにしておきましょう。

ニオイを残さない対処法

ニオイを残さない対処法

Aleksey Kurguzov/Shutterstock.com

助手席でタバコを吸いだしたら、さりげなく、運転席の窓と、助手席の後ろの窓を開けましょう。タバコの煙は後ろに流れる性質があります。後部座席に流れた煙に対し対角線上にある運転席の窓を開けることで空気の流れができ、後部座席の窓から煙が出ていきます。
これだと、助手席の窓を開けずに済むので、露骨に嫌味な対応にならず相手への面子も保てます。何より、煙を車外に出すことで車内にニオイが残りづらくなります。

もう一つ大切なことは、タバコを吸いだしたらエアコンをOFFにすること。エアコンをつけていると煙が拡散しやすくなり、室内循環になっていると煙が吸い込まれエアコンフィルターにニオイが移ってしまいます。

消臭芳香剤と拭き掃除で車内をリセット

喫煙者が車から降りたら、窓を大きく開け車内に残った煙を追い出しましょう。煙が完全になくなったら、エアコン吹き出し口に取り付けてあるファブリーズ車のエアコン用イージークリップの香り調節つまみを最大までスライドし、エアコンのスイッチを入れ「内気循環」をONにしましょう。

こうすることで、ファブリーズから放出される消臭成分をエアコンに取り込み、フィルターを通して車内全体に行き渡らせ、車内に漂うニオイ分子に働きかけてタバコの残り香を消し去ります。

あとは、洗車ついでに、内窓やダッシュボード、パネル類などを拭き掃除し、ヤニ汚れを拭き取りましょう。真水ですすぎ拭きし乾いた布で水分を拭き取って、しばらく窓を開けて乾燥させれば、タバコのニオイはなかったことになっているはずです。

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

助手席でタバコを吸われてしまっても、正しい消臭方法を知っていれば慌てなくても大丈夫。ささっとニオイを追い出して快適空間を取り戻しましょう。