ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
着物で初詣。そのニオイは、連れて行かないでね
出典 : miya227 Shutterstock.com

着物で初詣。そのニオイは、連れて行かないでね

「着物を着て初詣に行く! 」といいだした娘。私の着物を着せようと押し入れの奥から引っ張り出してみたら、収納臭がきつくて困っています。数年間しまったままにしては、外観上は悪くなかったのですが、ニオイをなんとかしないと着られそうにありません。

  • terasaki

着物のニオイは、収納臭とカビが原因

きちんとお手入れした後に収納した着物が臭う原因は、タンスや、ホコリ、防虫剤のニオイが移る収納臭が原因の場合とカビが生えてしまったカビのニオイがあります。着物は桐ダンスに収納したほうがいいとされているのは、桐ダンスは吸湿性が高くカビが生えにくいからです。それほど着物は湿気に弱いということですね。

風通しで収納臭は解消

しかし、今の住宅事情では、桐ダンスを置くのが難しいかもしれません。プラスティックの容器や洋服ダンスでも代用できます。その場合は、除湿剤と一緒に収納し、定期的にフタを開けるほか、年に数回乾燥している日に虫干ししてニオイとカビ予防をする必要があります。

すでにニオイがついてしまった着物は、洗うのが1番ですが、着物のクリーニングは高額なことがネックです。自宅でできるケアはスチームアイロンの蒸気を当て、消臭剤を全体に20回程度スプレーした後、日の当たらないところでしっかり風通しすると、収納臭の解消になります。

着物の素材によっては、スチームアイロンの蒸気や消臭スプレーが使用できないこともあるので、目立たないところで試してから実行してくださいね。