ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
転職先は念願のペットショップ!でもお店に漂う獣臭が気になる…ペットの臭い対策!
出典 : Caftor/Shutterstock.com

転職先は念願のペットショップ!でもお店に漂う獣臭が気になる…ペットの臭い対策!

転職先はペットショップ。大好きな動物たちと触れあって、とっても幸せだけど、気になるのがやっぱりペット臭。退勤前にしっかりニオイをケアしてアフターファイブを楽しみましょう。

  • 創文舎 hamo

ペットショップに漂う獣臭

ペットショップに漂う獣臭

Savicic/Shutterstock.com

犬や猫、鳥や爬虫類…現代のペット事情は実に多彩。いろいろな種類の動物たちがペットショップには並んでいます。そんな中でも、やはり不動の人気なのが犬たち。しかし、ニオイが強い点が悩ましいところ。最近人気の猫と比べても体臭はかなりきついようです。

犬の体臭が強いのは、犬がかく汗の質に起因します。汗を分泌する汗腺には大きく2つの種類があり、サラサラで成分の90%以上を水分で占める汗を分泌する「エクリン汗腺」、たんぱく質や脂肪、アンモニア、尿素などが多く混じった汗を分泌する「アポクイン汗腺」に大別されます。

人間は、ワキなどの一般的にニオイが強いとされている特定の場所にアポクリン腺が集中し、それ以外はエクリン汗腺が体中に広がっていますが、犬の場合、体のほとんどの場所にアポクリン汗腺が発達しているため、体中から成分の濃い汗が分泌されているのです。
アポクリン汗腺から分泌された汗は、体表にいる常在菌や微生物により分解され、犬特有の獣臭を発します。

犬の体臭が強いのは、犬がかく汗の質に起因します

PongMoji/Shutterstock.com

ペットショップに入って感じる独特の獣臭は、そうして発生する犬たちのニオイや、水槽からニオイ立つ独特のニオイ、様々な動物たちの体臭や、口臭、糞尿のニオイなどが入り混じっています。勤務していると鼻が慣れ、段々とニオイに鈍感になっていきますが、ショップの中にいるだけで布製品はニオイをどんどん吸収しています。何もケアせず外に出ると「獣臭い人」と思われてしまうかもしれません。

仕事上がりのその前にシュシュッと消臭習慣を

仕事帰りの寄り道や、友人との食事、彼とのデート…どんなシーンにもペット臭は持ち込みたくないもの。仕事場から出る前の消臭ケアはマストです。

そこでおすすめしたいのが、ショップのロッカーにそっと置いておくと重宝するファブリーズの布用消臭除菌スプレーです。ファブリーズは、トウモロコシ生まれの消臭成分と薬用石けんなどに使われている除菌成分を配合し、ペットの強いニオイ成分にもしっかり対応。繊維に浸透しニオイの元を分解・中和し、ニオイ自体を消し去ります。

退勤時間少し前にロッカーの中の上着やボトムスに片面5、6回ずつスプレーし少し扉を開けておけば、着替える頃にはかなりニオイが軽減されているはずです。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

動物たちはかわいいけれど、ニオイは強烈。帰宅前の消臭を怠らず、外や家に獣臭を持ち帰らないように気を配りましょう。