ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
アルバイト先の制服、なんだか湿っぽいニオイ…スッキリと消臭したい!
出典 : TAGSTOCK1/Shutterstock.com

アルバイト先の制服、なんだか湿っぽいニオイ…スッキリと消臭したい!

アルバイト先で渡された制服、なんだか湿っぽいような…。洗濯済みになっているけど、少しニオイが気になります。また、着ているうちに、いろいろなニオイが染みついて、さらに不快に。いつも清潔でスッキリした状態をキープするために、こまめにニオイケアをしましょう。

  • abe

制服のニオイの原因は?

制服のニオイの原因は?

andriano.cz/ Shutterstock.com

制服のニオイの原因は、いろいろ考えられますが、まずは汗です。汗自体はほとんど無臭ですが、雑菌が繁殖することでニオイが発生します。冬は暖房のきいた室内で過ごすことが多く、熱や湿気がこもりがち。汗をかくたびにニオイ物質が蓄積され、汗ジミができて臭いやすくなります。さらに、寒いと汗腺機能が低下するため、汗に含まれる老廃物が多くなりやすく、結果、ニオイがきつくなってしまうのです。

たとえ洗濯済みであっても、乾燥が不十分であったり、保管の仕方に問題があると、ニオイの原因菌が繁殖してしまいます。また、衣類はもともとニオイや汚れが付着しやすいため、たとえば飲食店などでは料理のニオイが付くなど、職場の環境も大きく影響しやすいのです。

職場でできるニオイケア

職場でできるニオイケア

all962/ Shutterstock.com

ブラッシングで汚れを落とす

仕事が終わって制服を脱いだ時に、服専用のブラシでブラッシングすると、ホコリや汚れを落とすことができます。ホコリにはニオイが付きやすいため、取り払うだけでもニオイを軽減できます。とくに、静電気を除去する天然素材のブラシがおすすめ。制服にホコリが付きにくくなります。

ロッカーに重曹を置く

ロッカーはニオイや湿気がたまりやすく、カビが生えることも。そんな時は、重曹が有効です。重曹には消臭効果や吸湿効果があるので、ロッカーの中に置いておくだけで、ニオイやカビの発生を防ぐことができます。

家でできるニオイケア

洗って落とす! 汗のニオイ

服に染みついてしまった汗のニオイは、早めに落とすこと。40度くらいのお湯で洗濯するとより効果的です。除菌も消臭もしたい時は、酸素系漂白剤につけておきましょう。さらに、しっかりと消臭したい時は、塩素系漂白剤を使います。ただし、色落ちの可能性もあるので気をつけてください。

色落ちが心配な人は、重曹を使って洗ってみましょう。小さじ1の重曹を100mlの水に溶かしてから、汗の部分にもみこんでください。消臭だけでなく黄ジミ対策にも使えるので、おすすめです。

冷風と温風を使い分ける

ドライヤーの冷風を少し離れたところから、制服にあててみましょう。これだけでも、ニオイ成分とホコリを取り除くことができ、ニオイを軽減することができます。ニオイが強い時は、水を入れた霧吹きでサッと湿らせてから温風をあててみてください。湿らせた後は、しっかりと乾かすことが大事です。

除菌消臭スプレーを使う

もっとも簡単にお手入れできるのが、布用消臭スプレー「ファブリーズダブル除菌」です。ニオイの元に直接働きかけるから、スッキリ消臭できるのが嬉しいですね。さらに、ニオイの原因菌まで99.9%除菌してくれるので、デイリーケアに欠かせません。制服の場合、10回が目安です。無香料タイプのほか、様々な香りのタイプが揃っているので、お気に入りを見つけてみてください。洗濯後の仕上げケアとしても、おすすめです。

気持ちよく仕事するためにも、身なりに気を配りたいもの。職場でも家でも、ちょっとお手入れを工夫すれば、制服のニオイが気になることもなく、仕事により集中できるはず。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー