ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
自宅でフラワーアレンジメント教室始めます。玄関のニオイは大丈夫?
出典 : shigemi okano/Shutterstock.com

自宅でフラワーアレンジメント教室始めます。玄関のニオイは大丈夫?

自宅で念願のフラワーアレンジメント教室を開くことになったので、人の出入りが多くなりそう。家の中、とくに玄関をきれいにしておかなくては。家に入った瞬間「クサイ! 」と思われることがないよう、万全の消臭ケアをしておきましょう。

  • abe

泥もスッキリ! 下駄箱のお手入れ

泥もスッキリ! 下駄箱のお手入れ

panotthorn phuhual/ Shutterstock.com

まずは、下駄箱に入っている靴をすべて取り出します。掃除機や化学モップなどで、ホコリを取りましょう。靴を元の場所に戻す時は、付着している泥や汚れを落としてから収納すること。下駄箱の中に、ニオイを取る活性炭やコーヒー豆殻、湿気を取る乾燥剤を入れておくのも、おすすめです。下駄箱は閉めっぱなしにせず、時々開けて通気性を良くするのがポイント。

砂ボコリもスッキリ! たたきのお手入れ

砂ボコリもスッキリ! たたきのお手入れ

polkadot pht/ Shutterstock.com

たたきは、砂ボコリで汚れやすい場所です。ドアを開けて風通しを良くし、ほうきや掃除機を使ってきれいに取り除きましょう。ほうきを使う際に、濡らした新聞紙を細かくちぎってから掃くと、ホコリが舞い上がることなく絡め取ることができます。

水を流せる場合は、ホースやバケツで水をかけながらブラシやたわしで汚れを取りましょう。流せない場合は、水に濡らしてゆるく絞った雑巾でたたきを濡らしてから、ブラシやたわしで汚れを取ります。ただし、雑巾そのものが臭かったら逆効果になってしまうので、注意しましょう。

そのほかのお手入れは?

玄関ドアのお手入れ

忘れがちなのが、玄関ドアのお手入れ。とくに、雨の後は泥はねがつきやすいもの。最初に人の目がいく部分なので、ドア表面についた砂やホコリを丁寧に取り除きましょう。細かい部分は、歯ブラシなどを利用して掃除してください。やわらかい布やスポンジなどで全体の汚れをとったら、固く絞った布やスポンジで拭き取るだけ。

ただし、木製ドアは水に弱いので、からぶきにしてください。月に1~2度、湿度が低く晴れた日には、木製ドアのワックスがけも行うとよいでしょう。汚れを付きにくくするだけでなく、ひび割れを防ぐ効果もあり、一石二鳥です。

玄関マットのお手入れ

玄関マットには、雑菌がたくさん付着しており、ニオイの原因となります。ニオイの発生を抑えるには、マットをこまめに洗ったり、消臭効果のあるマットに替えるとよいでしょう。頑固なニオイが染みついているならば、重曹を全体にふりかけてみましょう。マットの奥まで行き渡らせ、一晩放置してから掃除機で吸い取ります。その後、水洗いしてしっかりと乾かしたら、スッキリと消臭できます。

置き型消臭剤を使う

玄関の掃除やマットの洗濯にプラスしたいのが、置き型消臭剤「ファブリーズダブル消臭」です。ファブリーズならではのテクノロジー「ニオイキャッチャーゼリー」で、不快なニオイを元から消臭できるから、ニオイのこもりやすい玄関でも大活躍。ほのかで自然な香りが楽しめる芳香タイプと無香タイプがあるので、好みや気分に合わせて選んでみてもよいでしょう。

日頃から玄関をこまめにお手入れすることで、汚れやニオイを抑えることができます。いつも清潔な玄関で、お客様を気持ちよくお出迎えしたいですね。

ファブリーズお部屋用置き型消臭剤


ファブリーズお部屋用置き型消臭剤