ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
冬は通勤時にスヌードが欠かせない! でも汗のニオイがするような…
出典 : Rido/Shutterstock.com

冬は通勤時にスヌードが欠かせない! でも汗のニオイがするような…

朝は寒いから、通勤時はスヌードで首回りをあったかくするのが定番。一度使うと、もう手放せません。ほとんど毎日活躍させているからか、汗のニオイがしみついているような…。不快なニオイを消臭するために、スヌードのお手入れをしましょう。

  • abe

スヌードのニオイの元は?

スヌードのニオイの元は?

Cozy Home/ Shutterstock.com

マフラーよりもスヌードが好きという人も多いのではないでしょうか? スヌードは使っていても落ちる心配がなく、かぶるだけでいいのが楽と大人気。デザインやカラーはもちろんのこと、ニットやウールなど素材も豊富です。

ただ、スヌードは首に巻くものなので、汗や皮脂が生地にしみこみやすいのです。暖房がきいた室内だったら、なおさらのこと。さらに、ファンデーションやホコリ、外気やタバコのニオイなどが付くのも避けられません。中には目の見えない汚れもあるので、汚れても気づきにくいのが難点といえるでしょう。

気になるニオイをスッキリ消臭したい

気になるニオイをスッキリ消臭したい

Ahanov Michael/ Shutterstock.com

手洗いした後は「平干し」で

1ヶ月に1~2回洗うのが理想です。まずは、取り扱い絵表示を見て家で洗えるか確認してください。汚れが気になる部分には、オシャレ着用洗剤の原液を直接つけて、汚れになじませておきます。洗濯ネットに入れて、ぬるま湯でやさしく押し洗いしましょう。すすぎは2~3回が目安です。

濃色の場合、色落ちの可能性があるので、ほかの物とは分けて洗いましょう。また、生成りや淡色の場合には、蛍光増白剤が入っていないものにすること。柔軟剤をプラスすると、ふんわり仕上がるだけでなく、静電気も防げて一石二鳥です。

脱水後は、形を整えてから日陰で干します。スヌードを干す時は、平干しがポイント。タンブル乾燥は避けてください。スヌードは毛玉ができやすいのが特徴です。もし毛玉ができても、引っ張ってとらないこと。一つひとつ、小さなはさみで丁寧に取り除きましょう。また、着脱する時に、ネックレスやピアスなどに引っかからないように気をつけてください。

除菌消臭スプレーを使う

仕上げのお手入れとして、布用の除菌・消臭スプレーを活用してみましょう。布地に染みこんだニオイを消臭するだけでなく除菌もしてくれるから、毎日大活躍。使用直後や洗った後のケアとしても最適です。お気に入りの香りを見つけてスヌードを自分好みの香りにしたら、より心地よくなります。

毎日のように使うものだからこそ、日頃からお手入れを心がけましょう。まだまだ寒い日が続くので、スヌードで首回りをあったかくして通勤したいですね。