ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
え? 加齢臭って女性にもあるの? もしや、この布団のニオイは…
出典 : Stacey Newman/Shutterstock.com

え? 加齢臭って女性にもあるの? もしや、この布団のニオイは…

加齢臭って、中高年の男性だけのものと思っていませんか? じつは、女性にも加齢臭はあるのです。でも、自分ではなかなか気が付かないものなので要注意。もしかして、布団のニオイの正体は加齢臭かもしれません。正しいケアで、すっきり消臭しましょう。

  • abe

女性の加齢臭の原因とは?

女性の加齢臭の原因とは?

maroke/ Shutterstock.com

加齢臭の原因物質であるノネナールは、男女問わず40過ぎたころから増加します。男性は皮脂量が多く、加齢臭を感じやすいですが、女性も同様だと知っていましたか? 加齢と共に女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの働きが活発になります。それによって、皮脂量が増えて加齢臭が発生することに。ちなみに、女性ホルモンが減少し始める時期は、35歳前後といわれています。

ニオイを防ぐためにできること

ニオイを防ぐためにできること

yoshi0511/ Shutterstock.com

布団を天日干しするのは約2時間

布団を天日干しすることで、布団に染みついたニオイを和らげることができます。時間は、午前10時~午後2時の間の、2時間程度が最適。午後3時以降は湿気が多くなるので、気をつけてください。外に干せない時は、布団乾燥機があると便利です。また、枕や布団カバーやシーツ、パジャマなどは頻繁に洗うこと。少なくとも1週間に1回は洗いたいもの。ニオイがなかなか取れない時は、加齢臭専用洗剤を使うのもおすすめです。

頭皮をケアしてニオイを防ぐ

皮脂腺の多い部分は、加齢臭が発生しやすい場所。とくに、頭皮は汗をかきやすく、他の部分の2倍もの皮脂腺があります。枕がクサイと感じたら、頭皮のケアを重点的にしてください。シャンプーは頭皮を清潔にする上で大切ですが、洗いすぎると頭皮が乾燥してしまい、かえって皮脂分泌が活発になってニオイがきつくなってしまうことがあります。シャンプーしない日は、お湯ですすぐとよいでしょう。

そして、しっかりとドライヤーで乾かしましょう。生乾きのままだと、雑菌が繁殖することに。さらにそのまま寝てしまうと、枕にも雑菌が繁殖してしまうので要注意です。

食事を工夫してニオイを和らげる

食べ物を工夫することで、ニオイを和らげることができます。肉の摂りすぎは加齢臭を強くします。肉に含まれる脂肪分は、皮脂の分泌量を増やすのでニオイがきつくなるのです。また、動物性の脂肪が多く使われている洋食も気をつけてください。おすすめは、和食です。味噌や納豆、豆乳などの大豆製品も摂って、女性ホルモンの働きをサポートしましょう。加齢臭を和らげるのに、有効な方法です。

除菌消臭スプレーを使う

頭皮ケアや食生活の見直しをしても、布団にはニオイが付きやすいもの。簡単ニオイケアなら、除菌消臭スプレーが便利です。布団や枕にまんべんなくスプレーすることで、雑菌の繁殖を抑えることができ、ニオイを防ぎます。スプレーの目安は布団で約20回。除菌消臭スプレーには、日光消毒以上の消臭効果を発揮するものもあるので、毎日の習慣にしたいですね。自分の好きな香りを選べば、さらに心地よくなるはず。

加齢臭は、男性だけのものではありません。布団のニオイが気になる時は、布団のお手入れはもちろん、頭皮のケアや食生活も気をつけてみましょう。