ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
毎日の通勤時に欠かせないコート、もしかして臭ってる?
出典 : aijiro/Shtterstock.com

毎日の通勤時に欠かせないコート、もしかして臭ってる?

寒い冬の通勤時に、大活躍するコート。お気に入りのものは、つい毎日のように使ってしまいがち。でも、「なんだか臭うような…」と思ったことはありませんか? とはいえ、頻繁にクリーニングに出すとお金がかかるので、それは避けたいもの。そこで、家で簡単にできるコートの消臭ケアを紹介します。

  • abe

コートが臭いやすい原因

コートが臭いやすい原因

Koldunov/ Shutterstock.com

コートは、袖口や襟元が汚れやすいだけでなく、汗をかくと内側が蒸れてしまい、ニオイの元になります。とくに、電車の中は暖房がきいているので、コートを着たまま乗車すると、汗をかきやすくなるのです。汗や皮脂汚れのほかにも、食べ物やタバコのニオイ、ホコリなども付着しやすいので要注意。

不快なニオイを防ぐには

不快なニオイを防ぐには

TatiSoroka/ Shutterstock.com

着用後はしっかりと乾かす

着用後のコートは、すぐにクローゼットに収納せず、ホコリを払ってから、ハンガーにかけて風通しのよいところで十分に乾かしましょう。ニオイが気になる時は、スチームアイロンの蒸気を当ててから乾かすと軽減できます。また、霧吹きで軽く湿らせてからドライヤーを当てても同じ効果があるので、試してみてください。

洗う時は押し洗いで

コートが洗えるかどうか、洗濯絵表示で確認してください。手洗い可能なら、思い切って洗ってみましょう。洗うことで、ニオイが付きにくくなるという効果もあります。ただし、ウール素材は水で縮みやすい性質があるため、できればクリーニングに出すことをおすすめします。

袖口や襟元などの汚れが目立つ部分は、先にブラシでこするほか、石けんを使ってスポンジで部分洗いしておきます。洗剤には、おしゃれ着用洗剤を使ってください。ファスナーをしめてから、洗濯槽で押し洗いするとよいでしょう。すすぎと軽い脱水を2~3回繰り返してから、風通しのよい場所で形を整えてから干してください。晴天日の日陰で干すのが、おすすめ。しっかりと乾かすのがポイントです。

除菌消臭スプレーを使う

もっとも簡単なお手入れ方法は、布用除菌・消臭スプレーです。20~30㎝離れたところから、約10回を目安にまんべんなくスプレーしてください。洗濯と同レベルの消臭効果を発揮する除菌スプレーも市販されているので、着用後、干す時のケアとして最適です。洗濯できない時でも、消臭スプレーがあれば便利ですね。香りがあるタイプもあるので、お好みの1本を見つけてみてください。

通勤時は、清潔なコートを着たいもの。定期的にお手入れをして、汚れもニオイもスッキリさせましょう!