ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
実家からもらったお古のカーテン。すぐに使いたいからニオイを何とかして!
出典 : gowithstock/Shutterstock.com

実家からもらったお古のカーテン。すぐに使いたいからニオイを何とかして!

引っ越ししたことを実家に連絡したら、いろいろ送ってくれた。その中には、昔使っていたカーテンも。物持ちがいいなあ…でも、ちょっとクサイ!? すぐに使いたいけれど、消臭する方法はある?!

  • tama

カーテンにはニオイがたくさん付いている

カーテンは布の繊維で出来ているので、その繊維の奥にニオイのもとを絡めやすくなっています。実家で放置されていたカーテンは、実家のニオイやホコリをたっぷりと溜めこんでいます。さらに、昔使っていた時の汚れも付着したままだったら、雑菌が繁殖して大変なことになっているのでは…。

カーテンを消臭するには

カーテンをきれいにする方法として、まずはホコリを払って、水洗いをするのが基本ですが、カーテンは大きくて厚いので、洗うのも乾かすのも大変ですよね。洗ってから送ってよ…といいたいところですが、ここはなんとか自力で出来る消臭法を考えてみましょう。

風を当てて乾燥させる

掃除機や粘着シートなどでカーテンのホコリを取り除いた後は、風通しのいい場所にかけて、湿気やニオイの成分を飛ばしましょう。扇風機やサーキュレーターを利用すると効率的です。汚れやシミなどがついている場合は、中性洗剤を薄めたものに布を浸し、固く絞って軽くたたくようにして拭き取るとよいでしょう。

スチームクリーナーを使う

スチームクリーナーを使う

Andrey_Popov/ Shutterstock.com

熱い水蒸気を当てることによって、その水蒸気にニオイの成分を吸着させて、一緒に気化させてしまうという方法もあります。専用のクリーナーを持っていなくても、スチーム機能がついたアイロンで代用可能です。カーテンの表面から少し浮かせるようにして水蒸気を当て、後は風通しのいい所でしっかり乾燥させればOKです。

手作りの重曹スプレーを使う

手作りの重曹スプレーを使う

L.F/ Shutterstock.com

消臭効果のある重曹スプレーを作ってみましょう。30℃程度のぬるま湯100mlに重曹5gを溶かして、スプレー式のボトルに入れれば完成です。あとは、カーテン全体にスプレーして乾かせば、染みついたニオイをやわらげてくれます。この時、湿気が残ると雑菌が繁殖しやすくなりますので、しっかり乾燥させましょう。

市販の除菌・消臭スプレーを使う

市販の布用消臭スプレーには、洗濯と同レベルの消臭効果を発揮するものや、日光消毒以上の除菌・消臭効果を発揮するものがあります。スプレーの目安は、カーテン1枚あたり約20回。あとは、しっかり乾燥させるだけですので、手軽に除菌と消臭ができておすすめです。

せっかく実家から送ってきてくれたカーテンですから、しっかり消臭して、大切に使いたいですね。