ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
丈夫で大容量の帆布トートバッグがお気に入り…でも、ニオイが気になる!?
出典 : MaddyZ/Shutterstock.com

丈夫で大容量の帆布トートバッグがお気に入り…でも、ニオイが気になる!?

通勤や通学には、頑丈な帆布トートバッグを愛用している人も多いのでは。帆布のバッグは女性らしいやわらかい雰囲気があって、色あいも素敵です。見た目より大容量なので、趣味の習い事などにも重宝します。でも、帆布は乾燥に時間がかかり、型崩れも心配なのでなかなか洗えません。

  • 大古由紀

気づいたら汚れやカビが…ということにならないために

帆布は天然の素材ですから、汚れや湿気が残ったまま放置しておくとカビが生えることがあります。そうならないように毎日のお手入れはしっかり行いましょう。バッグを使用した後は、中身を全部出してから、乾いた布やブラシで早めに汚れを落とすようにします。また、白い消しゴムで落ちる汚れもありますが、色落ちする場合があるので扱いには気を付けましょう。

型崩れや変色を防ぐためには、水洗いはあまりおすすめできません。汚れやニオイが気になるなら、薄めた中性洗剤をつけた布で軽くパッティングし、その後で、固めに絞った布で水拭きするとよいでしょう。

持ち手やニオイが気になる場合は

バッグの持ち手部分は、手垢や皮脂汚れが付着しやすく、ニオイも発生しやすくなります。手洗い可能であれば、洗面器を用意し、持ち手部分をぬるま湯に浸してから、固形石けんをつけたブラシなどで擦って汚れを落としていきます。よくすすいで、日陰でしっかり乾燥させましょう。

ニオイが気になる場合は、除菌タイプの消臭スプレーが効果的です。製品の中には、洗濯と同レベルの消臭効果を発揮するものもあるので、型崩れや色落ちが心配で洗えないトートバッグのケアとして最適です。片面5回を目安に、布部分がしっとりして、奥にひそむニオイや菌までとれるように吹きかけて、しっかり乾かせばOKです。