ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
車のエアコン。省エネ運転を続けていたら…ある日、イヤ~なニオイが!!
出典 : rickyd/Shutterstock.com

車のエアコン。省エネ運転を続けていたら…ある日、イヤ~なニオイが!!

毎日車に乗っていますが、燃費を気にして、エアコンの暖房温度と風量はいつも低く設定しています。少しくらい寒くても、厚着をすれば大丈夫。むしろ、寒暖の差が大きい方が体には良くないとも聞くし…。でも最近、車内にイヤなニオイが充満するようになって…どうやら、原因はエアコンにあるようです。

  • 大古由紀

エアコンのニオイの原因は?

エアコンのニオイの原因は?

Minerva Studio/Shutterstock.com

車のエアコンのスイッチを入れた時の「むうっ」とする酸っぱいニオイ、顔をしかめたくなりますよね。ニオイのおもな原因は、エアコン内部に溜まった汚れや、繁殖したカビ、雑菌によるものです。それらがエアコンの送風に乗って飛び出してくるのです。

ニオイだけなら我慢できても、カビや雑菌と聞くと心配です。それらを吸い込むことで健康被害はないものなのでしょうか? じつは、あります。ひどい場合は、気管支喘息やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎など、様々なアレルギー疾患の引き金になることも。アレルギー体質ではないのに、咳が止まらない場合などは、エアコンを見直してみる必要があるかもしれません。

自力でエアコンのニオイを改善してみよう

自力でエアコンのニオイを改善してみよう

Tomasz Romski/Shutterstock.com

車のエアコンは、持ち主が定期的に清掃をすることを考えて設計されていないので、特殊な掃除を必要とします。もちろんプロの業者に頼めば間違いありませんが、慣れれば自分でフィルターを替えたり、取り外して洗浄したりすることも可能です。でも今回は、もっと簡単に改善できる方法を紹介します。

車のエアコンで「内部クリーン」を実行

家庭用エアコンには「内部クリーン」という機能がありますが、それと同じことを、車のエアコンでも行うことができます。これによって内部の熱交換機を熱して、湿気をとり、カビを殺します。まず、エアコンの風量と温度設定をMAXにしてスイッチを入れ、5~10分間ほど熱風を出しっぱなしにします。その後、設定温度を中くらいに下げて、1~2分間送風。これだけでも、大幅に改善することがあるので、ぜひ試してみてください。

エアコン用の除菌消臭剤を使う

カー用品店やインターネットで、スチームタイプの除菌消臭剤が売られています。使い方は簡単。エアコンの設定を内気循環モードにし、温度を最低、風量を最大にしてスタートします。次に、除菌消臭剤のスチームを発生させてドアと窓を閉めて放置、最後にドアや窓を開けて換気するだけで、除菌と消臭が同時にできます。

商品によって各工程の所要時間は異なりますが、トータルでも20~30分で完了でき、しかも数百円程度で購入することができるので、試してみる価値ありです。

仕上げは車用の消臭・芳香剤で

内部洗浄や除菌の後は、エアコンの送風口に専用の消臭・芳香剤を装着すれば、ニオイケアは完了です。有効成分が、車内に漂うイヤなニオイをしっかり消臭し、同時にさわやかな香りで快適な空間を演出してくれます。香りのタイプも豊富にそろっているので、選ぶ楽しさも魅力的ですね。