ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
さあ、困った! 急な来客時の10分消臭&掃除
出典 : Antonio Guillem/Shutterstock.com

さあ、困った! 急な来客時の10分消臭&掃除

できたら週に2度くらいは掃除をしたいと思ってはいるけれど、平日は仕事から帰ってきたらグッタリで、なかなかできないのが現実。1人暮らしだから週末はゆっくりと起きて、さあ掃除でもするかと思った途端、電話やメールで「今から行っていい?」なんて言われたりして。急な来客の時にもあわてない片付けテクをマスターしましょう。

  • 渡邊公子

汚い部屋は見られたくないものです

汚い部屋は見られたくないものです

Voyagerix/ Shutterstock.com

「いつ誰が来ても良いくらいきれいな部屋」というのが理想です。しかし、現実は、そううまくはいきませんよね。汚い時に限って、運悪く誰かが来たりするものです。そんな時、手早く効率的にきれいにするにはどうしたらいいのでしょうか。それは自分がお客になることです。客目線で見て、気になるところを集中的にきれいにしていきましょう。

もともとは、きれいな部屋だったはず

もともとは、きれいな部屋だったはず

Prasit Rodphan/ Shutterstock.com

部屋はもともと汚かったわけではありません。引っ越してきた時は空っぽで、しばらくはきちんと片付けられていたはず。毎日の積み重ねで散らかったり、汚れてしまったりしているだけです。また、一度にきれいにしようと掃除をがんばってしまうと、疲れてしまい、途中でいやになってしまうことも。毎日のちょっとだけ掃除を心がけるようにしましょう。

客目線で見ることが大事

急な来客があると、どこから片付けて良いのかわからず、あたふたしてしまった経験もあると思います。そんな時あわてないためにも、日頃から客観的な視点で部屋をチェックする習慣をつけておくようにしましょう。もちろん、いつもきれいにしていれば一番ですが、あわてないためには片付ける場所の優先順位をつけることが大切です。

もちろん、優先順位は滞在時間によっても違ってきます。玄関先で済む用事なら、玄関とそこから見える部分にだけ気をつければいいですね。中に入る場合は、あちこち見られてしまうので、とりあえず、目立つ部分だけでもしっかりと片付けておくようにしましょう。

目立つ部分を片付けたら、ニオイケアも忘れずに

まずはお客さんが座るところから考えます。実際に座ってみて見える部分から片付けましょう。逆に見えないところは、さっくり片付ければいいでしょう。床やテーブルなどに転がっている小物などは、皿やカゴなどにまとめるだけで見え方もかなり違ってきます。

また、滞在時間が長くなりそうな時は、トイレと洗面所を必ず掃除するようにしましょう。玄関は入ってすぐに通り過ぎてしまう場所なので、時間がなければ後回しでもOK。靴は最小限にして、そろえて置くだけで大丈夫です。

窓を開けて掃除機をかけ、最後に布製のスリッパやマット、カーテンなどのニオイが染みこみやすいものにファブリーズをシュッと吹きかけましょう。吹きかける目安はスリッパには2、3回、マットには5、6回、カーテンには20回ほどです。消臭成分が繊維の奥に染みこみ、ニオイの原因菌までしっかり除菌・消臭してくれます。

お客さんに不快な思いをさせないためにも、除菌消臭スプレーはエチケット! すぐ使える場所に置いておくと便利ですね!

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー