ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
苦手なトイレ掃除は5分で終わり!
出典 : cunaplus/Shutterstock.com

苦手なトイレ掃除は5分で終わり!

家事は際限なくありますが、外で働いているとなかなかやりきれないですよね。そこで「夜だけ」と決めたら、気持ちもラクになるのではないでしょうか。朝起きて「トイレがクサイ」と、がっかりしないために、まずは、寝る前の5分でトイレ掃除タイムを作りましょう。1日1回、さっと掃除をすれば「きれい」が保てます。

  • 渡邊公子

毎晩寝る前に汚れチェック

毎晩寝る前に汚れチェック

Roman Tiraspolsky/ Shutterstock.com

夜寝る前にまず、トイレの汚れ具合を確認しましょう。
・トイレ全体をよく見回し、汚れがひどいところはないか。
・壁や床に飛び散ったシミや黒ずみはないか。
・便座の裏やトイレタンクの中はだいじょうぶか。
毎晩寝る前にチェックをしておけば、素早い対処もできます。汚れを見つけたら、すぐにさっと洗っておきます。こびりつきを発見したら、重曹を使って一晩つけ置きをするなど、汚れに応じた対策を!

ホコリと雑菌を除去して清潔なトイレに

ホコリと雑菌を除去して清潔なトイレに

ratmaner/ Shutterstock.com

トイレには、ホコリや抜け毛、ゴミなどがたまりやすいので、気づいたら掃除機をかけるか、さっとフローリングワイパーをかけるとよいでしょう。面倒なら、トイレットペーパーで集め取ってもかまいません。便器に腰を落としたついでに、足元のゴミだけでも拾っておけば後々ラクです。

トイレブラシには雑菌がいっぱい!?

トイレ用ブラシは、高価なものから安価なものまで種類が豊富です。もちろん、すてきなデザインのトイレブラシを選ぶのもいいのですが、とくに、こだわりがなければ、ブラシのカタチに注目を。便器はメーカーごとに微妙に形が違います。使っている便器の裏まで洗える、小さめで、しかも力が入りやすいものを選ぶとよいでしょう。100円ショップのものなら、こまめに交換できるので便利です。

トイレの汚れは気になりますが、意外と忘れがちなのがブラシの汚れです。使った後、便器の縁でトントンと水を切ってブラシ置きに戻すだけだと、いつも湿ったままに。当然、雑菌だらけということになります。ブラシの黒ずみやカビに気づいた時はもちろん、定期的に交換するか、または夜寝る前に便器内に洗剤を入れて浸けおきをしておけば、朝にはきれいになっています。

トイレのニオイは床から上がってくる

便器をきれいにしたら、床にクエン酸水(水200mlにクエン酸小さじ1が目安)をスプレーして拭き取ります。こうすることでニオイを防ぐことができます。月1回くらいは、日頃できない奥や隅の方もしっかりと掃除するようにしましょう。

床が乾燥したら、エタノールをスプレーして除菌してしまうのも手です。エタノールを使う時は、窓やドアを開け、換気をよくしてしっかりと乾燥させます。ただし、エタノールを使うと素材が変色することもあるので、目立たない部分で試してから使うようにするとよいでしょう。

また、便器と床の間は、それほど目立ちませんが、じつは、汚れがたまりやすい場所。水や尿が垂れたり、ホコリが入ってしまったりするので、放っておくと汚れが進んで、床が黒ずんでしまうことがあります。たまにチェックするようにしましょう。

床にマットを敷いたり、便器にカバーをつけたりしている場合は、こまめに洗濯することが大切です。飛び散った尿などの汚れがニオイの原因になることがあるからです。仕事をしていると、平日はなかなか時間が取れず、洗濯は週末にまとめて…という人もいるでしょう。しかし、週末になったらお天気が悪かったり、用ができたり、疲れていたりで、なかなかうまくはいかないもの。

とくに、マットなどの分厚いものは、冬場はなかなか乾きません。そんな時に便利なのがファブリーズです。「ファブリーズダブル除菌」は、日光消毒以上の消臭・除菌効果を発揮! 4~5回ほどシュッと吹きかけて、乾かすだけでニオイが気にならなくなります。

毎晩寝る前にシュッとしておけば、朝は気持ち良くトイレが使えて、さわやかな気分で出勤できますね。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー