ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
知らないうちに臭くなっているクローゼット。服のニオイには要注意!!
出典 : All About Space/Shutterstock.com

知らないうちに臭くなっているクローゼット。服のニオイには要注意!!

衣類にしみ込んだニオイは、着ている本人はなかなか気がつかないものです。クローゼットやチェストにしまっておいた服にも、イヤなニオイがついているかもしれませんよ。

  • 渡邊公子

カビクサイ! ホコリクサイ!

カビクサイ! ホコリクサイ!

maroke/ Shutterstock.com

収納といっても、押し入れやクローゼットと、その形は様々。狭いワンルームマンションだと収納すらない部屋もあります。ただ、収納に共通していえるのは、湿気がこもりやすいということ。また、衣類のほか、毛布などの寝具を入れることもあるため、出し入れするたびにホコリもたまりやすく、カビ臭く、ホコリ臭くなりがちです。

また、収納スペースが少なければ少ないほど、ありとあらゆる物を詰め込みがちです。目いっぱい詰め込んだまま放置しているという人も多いかもしれません。でも、たくさんの物を入れっぱなしにしていると、通気性がさらに悪くなります。こうなるとカビの増殖も進み、ますますニオイはきつくなるばかりです。

イヤなニオイを元から絶つ

イヤなニオイを元から絶つ

varandah/ Shutterstock.com

クローゼット内をきれいにしよう

クローゼットは締め切っていると臭ってくるので、通気性を良くするためにも、天気の良い日にはドアを開けて風を通します。もし、ギュウギュウ詰め状態であれば、思いきって中の物を出し、整理も兼ねて収納スペースの大掃除をしてみるのもおすすめです。すべて出したら、掃除機でホコリを吸い込んでいきます。

収納スペース内の四隅にはホコリが積もっていることが多いので、入念にチェックしながら吸い込みましょう。ホコリが取れたら、乾いた布巾に重曹水(水100mlに重曹小さじ1)をスプレーして拭き、その後、から拭きします。十分に中を乾燥させたら、仕上げにエタノールをスプレーしておくとカビ防止にもなります。

消臭剤でニオイを解消!

クローゼットのニオイや湿気を防ぐには重曹パウダーが効果的です。口の広いガラスの容器に重曹パウダーを入れて、ガーゼや使い古しのストッキングなどでおおい、こぼれないようにひもや輪ゴムで止めておきます。市販の置き型消臭剤も便利。たて置き、よこ置きのほか、寝かせても置けるタイプなら、狭いクローゼット内でも置き場所に困りません。

また、クローゼットから出した服のニオイが心配な時は、除菌・消臭スプレーを使うといいでしょう。5、6回ほどシュッシュッとスプレーすれば、有効成分が繊維の奥に浸透し、服に染みついてしまった特有のニオイを即座に解消してくれます。

デートや商談で相手に不快感を与えないためにも、服や収納スペースのニオイには気をつけるようにしましょう!