ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
春から社会人! 体臭対策で、臭い男と思われないように
出典 : Yusei/Shutterstock.com

春から社会人! 体臭対策で、臭い男と思われないように

会社も内定し、気持ちはしっかり社会人。でも、心配なのがスーツの枚数。バイトで貯めたお金でスーツを買ったけど、2、3着が今は限界。こまめにクリーニングはできないし、毎日着るものだから臭いがつきそう。

  • 創文舎 hamo

新入社員のスーツはシンプル&クリーンで

新入社員のスーツはシンプル&クリーンで

Keisuke_N/Shutterstock.com

春からはじまる社会人生活。暮らしも環境もガラッと変わり楽しみな分だけ不安も大きいですよね。社会人の第一歩は身だしなみから。スーツ着用の会社なら、枚数は、3着もあれば十分。就活に使っていたスーツも新入社員のうちは数に入れてOKです。

新人と呼ばれる間は、華美なスーツよりも、シンプルで手入れが行き届いた清潔感のあるフレッシュな着こなしが大切です。手入れを怠ると体臭が染み付き、臭い男性社員のレッテルを貼られてしまうかもしれません。普段は、帰宅後のセルフケアを欠かさずに丁寧に扱うよう心掛けましょう。

習慣付けたい毎日のセルフケア

習慣付けたい毎日のセルフケア

Kitch Bain/Shutterstock.com

スーツは連日同じものを着用すると、傷みやすく型崩れもしやすくなります。1日着たら1~2日休ませるのが基本。帰宅後の手入れを必ず毎日行うようにしましょう。

1 帰宅したらスーツを脱ぎ、ポケットに入っているものを全て取り出す。入れたままにしておくと型崩れの原因になります。
2 衣類用のブラシでスーツに付いたホコリを払います。ホコリは臭いを寄せ付ける性質があるので、ホコリを落とすことで臭いも落とし、生地の回復力も高めます。
3 ブラシが済んだら、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーをスーツの上着に片面5、6回ずつ、スラックスには10回程度スプレーします。汗や体臭、食べ物臭など幅広い消臭に使えるファブリーズは毎日のスーツの手入れにはピッタリ。使えば使うほど除菌力が高まる性質があるので、臭いの原因となる菌の増殖もしっかり抑えることができます。
また、適度な水分をスーツに与えることで、繊維が復元し、その日できた軽いシワなら伸ばすことも可能です。
4 頑固なシワがついた時には、スチームアイロンの蒸気をスーツから浮かせてあて、自然乾燥すれば大概のシワを取ることができます。
5 上着は厚みのあるハンガーにかけ、風通しの良い場所で湿気を飛ばします。スラックスは、クリップ付きのハンガーに裾を挟んで吊しておくと膝のシワも取れやすくなります。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

毎日ファブリーズを使ったケアをすることで、気になる臭いも同時に解消することができます。若いからといって汗臭さを漂わせながら仕事するのは考え物。毎日のケアを怠らずパリッとしたスーツで好印象の社会人を目指しましょう。