ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
「パパ臭い!」外でたばこを吸っても嫌がられる肩身の狭い喫煙者
出典 : OKAWA PHOTO/Shutterstock.com

「パパ臭い!」外でたばこを吸っても嫌がられる肩身の狭い喫煙者

家では禁煙徹底。外でならいいよと、ガレージやベランダで吸っても、部屋に入ると「臭い」と家族から大ブーイング。手軽にたばこの臭いを消し去りたい!

  • 創文舎 hamo

家の中での喫煙も自粛ムードに

家の中での喫煙も自粛ムードに

ilkercelik/Shutterstock.com

2017年秋、東京都で「子どもを受動喫煙から守る条例」が可決されました。この条例は、子どもを乗せている車内での喫煙や子どものいる部屋での喫煙の制限、分煙措置のない飲食店への立ち入りの自粛を求める条例で、罰則規定はないものの、このような喫煙自粛を求める条例は全国でも初めてです。ただでさえ風当たりが強い喫煙者にさらなる追い討ちとなるこの条例。愛煙家のお父さんの肩身は狭くなる一方です。

家族に迷惑をかけてはいけないと、寒い日も我慢して外でたばこを吸っているのに、部屋に入るなり家族はしかめっ面・・・。すぐに禁煙できれば苦労はありませんが、お父さんのストレス解消にもなっているたばことの縁はカンタンには切れません。
外でたばこを吸いつつ、家族円満に過ごすにはどうしたらよいのでしょうか。

たばこはとれづらい混合臭

たばこはとれづらい混合臭

Burhanuddin/Shutterstock.com

そもそもたばこの臭いはなぜこんなに強く残りやすいのか。たばこの主成分は、たばこの葉ですが、その他にも悪臭成分を含むたくさんの添加物が入っており、たばこの臭いはニコチンだけではない複雑な混合臭なのです。ですから、一つの臭いを消しても別の臭いが残り、すっきり消臭するのが難しいのです。

では、そのしつこい混合臭を消すにはどのような方法が効果的なのでしょうか。たばこに含まれる臭い成分はほとんどが水溶性のため、洗濯するのが根本からの解決方法ですが、外にたばこを吸いに行く度、服を着替えて洗濯するというのは現実的ではありません。

たばこの臭いを消すには

外やベランダでたばこを吸ったら、家に入る前に着ている上着を脱ぎ、外でバサバサと振ってみましょう。臭い分子は、衣類の繊維に引っかかるようにようにして付着しているので、ついたばかりの臭いは振り払うことである程度落とすことができます。

そして、振り払った後、部屋に入る前にファブリーズの布用消臭スプレーを上着に片面5、6回ずつスプレーし玄関などに掛けておきましょう。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

臭いは、カラダにつくというより、繊維でできている表面積の広い布製品につき、周囲に臭いを放出します。ですから、衣類に消臭ケアを行うことで臭いの拡散を効果的に防ぐことができるのです。

ファブリーズの布用消臭スプレーは、たばこをはじめ生活臭を幅広く消臭する布専用の消臭スプレー。玄関や窓辺に置いておくと、喫煙の後にサッとスプレーすることができ、家の中にタバコ臭を持ち込ませません。

喫煙後のファブリーズで、たばこ臭の悩みはすっきり解決。玄関に置きファブしておけば、飲み会後の帰宅など臭いが気になる時にケアできるので家族も大喜びですね。