ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
スーツの消臭はどうする!? 打ち上げは焼肉店
出典 : NavinTar/Shutterstock.com

スーツの消臭はどうする!? 打ち上げは焼肉店

先輩と焼肉へ。ジャンジャン食べろといわれて遠慮なく食べたけど、いつも以上に強烈な臭いがスーツにON。クリーニングに出したばかりのスーツ、何とか消臭したい!

  • 創文舎 hamo

スーツに染み込む臭いが気になる

スーツに染み込む臭いが気になる

BonNontawat/ Shutterstock.com

近頃の焼肉店は換気設備が整い、煙と一緒に臭いも吸い上げてくれる換気扇がテーブルについていることが増えましたが、目の前でジュージュー肉を焼けば、まったく臭いをつけないというのは、なかなか難しいことです。

プライベートで食べる焼肉なら、すぐ洗える普段着で行けば済む話ですが、仕事帰りに会社の人と食べに行くとなるとそういうわけにはいきません。スーツに染み込む臭いが心配ですよね。

スーツは、こまめにクリーニングに出すと生地の劣化につながりますし、経済的にもちょっと厳しいところ。できるだけ臭いがつくことを防いで、自宅に帰ってきてから自分でできる消臭方法を身につけておくと安心です。

お店に入ったら忘れずに! 臭い予防対策

お店に入ったら忘れずに! 臭い予防対策

Btudio/ Shutterstock.com

焼肉店に入ったら、まず上着を脱いでネクタイを外し、シャツの袖を2回程たたんでまくり上げます。ものすごく気合いを入れて焼肉に挑んでいるように見えるかもしれませんが、じつは、シャツをまくるのは、肉を焼いたり取ったりする時につく臭いを予防するためです。ダイレクトに腕を煙や油の上に突っ込むことになるので、必ずめくるようにしておきましょう。

臭いが衣類につくのは、空中を漂う臭い分子が繊維の奥に入り込んでしまうから。であれば、臭いが繊維につかないように遮断するのが手っ取り早い予防策。脱いだスーツの上着と、ネクタイは、荷物置き用のカゴ等に入れて布や紙エプロンなどでフタをしておきましょう。

帰宅後の消臭ケアでスーツをリフレッシュ

帰宅後の消臭ケアでスーツをリフレッシュ

beeboys/ Shutterstock.com

予防に気を配っても、焼肉の強烈な臭いは少なからず衣類についてしまいます。帰宅後、以下の手順で消臭ケアをしてスーツを休ませましょう。

1 家に入る前に外で上着をバサバサと払い、臭い分子を落とす。
2 入浴後、蒸気が残る浴室にスーツを吊し、1~2時間放置する。
3 浴室から出したスーツに、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを、上着片面5、6回ずつ、スラックスは10回程度スプレーし、風通しのよい場所で陰干しする。

浴室に充満する蒸気はスーツに染み込み、蒸発する時に臭い分子も一緒に取り去ってくれます。シワもある程度伸びるので普段からスーツのケアとして取り入れると便利です。

また、仕上げにファブリーズをスプレーすることで、繊維の奥まで消臭成分が浸透し、取れ残った臭いをすっきり消臭してくれます。また、除菌率99.9%という高い除菌効果で、スーツについた汗由来の雑菌などをまとめて撃退し、臭いを元からがっちりケアできます。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

食べる前の予防策と帰宅後のケアをダブルで行えば、スーツの焼肉臭で悩むことはないでしょう。臭いのことは気にせず、お腹いっぱい焼肉を食べて次の成果につなげましょう。