ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
足臭い(くさい)の耐えられません!子どもの靴には毎日消臭ケアを
出典 : margostock/Shutterstock.com

足臭い(くさい)の耐えられません!子どもの靴には毎日消臭ケアを

帰宅して玄関を開けたとたん、足臭い!わが家の3人の子どもたちが脱ぎ散らかしたスニーカーが、帰宅後から適度に熟成してひときわ異臭を放っているような・・・。忙しい妻の手をわずらわせずに、臭いシューズを何とかしたい。手軽に消臭するには、どうしたらいい?

  • abe

子どもの足が臭いから靴が臭い?

子どもの足が臭いから靴が臭い?

nayaladen/ Shutterstock.com

玄関の悪臭は、足の汗や皮脂が染みついた靴が原因の一つ。靴を履くと、汗や皮脂が靴に染みつくのを避けられません。この汗や皮脂をエサにして、雑菌が繁殖して悪臭が発生します。また、雨で濡れた靴を、濡れたまま置いておくのも、悪臭の原因に。さらに下駄箱をしめっぱなしにしている場合は、湿気が中にこもり、ますます臭くなるのです。

子どもの足の臭いをなくすために

靴をしっかりと乾かす

帰宅後は脱いだ靴を、すぐに下駄箱にしまわず、しっかりと乾燥させましょう。汗をかいた靴は、高温多湿になっています。そのまま下駄箱にしまうと、菌が繁殖するのに最適の環境に。靴を脱いだら、まずはしっかりと乾かしましょう。靴用の除湿剤を使うのもおすすめ。さらに、下駄箱も定期的に開け、湿気を逃がして通気性をよくしましょう。

洗濯の時は単独洗いで

洗濯の時は単独洗いで

Roxy BodyslamJ/ Shutterstock.com

スニーカーや運動靴などは洗えるので、洗濯機を利用しましょう。靴の臭いや汚れが気になる時に、洗濯は効果テキメンです。靴についたゴミなどを取り除いてから、洗濯ネットに靴を入れて洗濯機で洗いましょう。この時、単独洗いにしてくださいね。そして、脱水後はしっかりと乾かしましょう。湿っていると、かえって悪臭がひどくなるので注意が必要です。

足臭い時は消臭効果のあるものを

ミョウバンを活用する

また、子どもの足そのものに臭いが染みついている可能性もあります。お風呂にミョウバン水を入れて、足を浸けてみてください。足の指の間もきちんと石けんで洗って、しっかりと拭くこと。これで、足の臭いはかなり防げるでしょう。

靴の履き方や選び方次第でも、かなり臭いは和らぎます。たとえば、同じ靴を毎日続けて履かないとか、通気性のいい靴を選んでみてください。靴を履く前に、足にデオドラントクリームを塗るのもおすすめですよ。

重曹を活用する

重曹を活用する

focal point / Shutterstock.com

消臭効果がある重曹も、スニーカーの悪臭対策に有効です。重曹1/2カップを靴下またはストッキングに入れてしっかりと結んだら、靴を入れて一晩置いておきましょう。翌朝には、頑固な臭いもスッキリ取れているはず。ちなみに、重曹の使用期限は約3ヶ月です。定期的に取り換えて、消臭効果が続くようにしてください。

除菌消臭スプレーを使う

もっともカンタンなお手入れは、除菌消臭スプレーです。子どもたちのスニーカーの悪臭にスプレーした後は、しっかりと乾かすのも忘れずに。洗濯できない時もシュッとするだけでいいから、とっても便利。玄関マットも一緒にスプレーしたら、よりスッキリと玄関が消臭できるはず。靴なら帰宅直後に10回、玄関マットなら15回が目安です。

時間がある時に、スニーカーのお手入れをしてあげませんか? 帰宅した時に、子どもたちの靴の悪臭で悩まされることもなくなりますね。妻にも子どもたちにも喜ばれて、一石二鳥!