ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
今日はクライアント回り。焼き魚臭い(くさい)スーツ・・・どうする?
出典 : Alex Yakimovski/Shutterstock.com

今日はクライアント回り。焼き魚臭い(くさい)スーツ・・・どうする?

午後から大切なクライアントと打ち合わせ。その前に腹ごしらえ・・・と、ランチでホッケ定食をチョイス。でも、スーツに焼き魚の臭いがしっかり付いていました。この臭いスーツで打ち合わせに行くわけにはいかないので、すぐに何とか消臭しなくては。

  • abe

煙で焼き魚臭いスーツに

注文ごとに魚や肉を焼いている飲食店は、店中に煙が充満し、臭いも服に付きやすくなります。脂ののった旬の魚は、おいしいけど、その分煙や臭いもきつくなってしまうのが悩みの種。焼き魚は好きだけど、魚臭くなるのがイヤという人も多いのではないでしょうか?

会社でできるスーツの臭いケア

空気を入れ替える

空気を入れ替える

Peeradontax/ Shutterstock.com

スーツが臭いと思った時は、まずは換気しましょう。窓を開けて風通しを良くすると、焼き魚の臭いを追い出すことができます。さらに、濡れタオルを振り回すのもおすすめ。濡らしてからしっかりと絞ったタオルを振り回してみてください。そのあたりに漂っている臭いも、スッキリ取れますよ。

脱臭ハンガーを活用する

脱臭ハンガーは、かなりの消臭効果を期待できるでしょう。スーツをかけて電源を入れるだけで、臭いの原因物質を分解して脱臭する働きがあります。会社のロッカーに常備しておくと、緊急の臭いケアとしても使えて重宝しますよ。衣類に付着したタバコや焼き肉の臭いなどにも効果的です。さらに、スーツの型崩れも防いでくれるので、大助かり。

除菌消臭スプレーを使う

時間もなくスピーディーに消臭したいなら、除菌消臭スプレーがおすすめ。消臭だけでなく除菌もできるタイプだと、重宝すること間違いなし。ランチに行く前に予めスーツにスプレーしておけば、臭いが付くのを防ぐこともできます。もちろん、帰宅後の臭いケアにも。スーツなら上下別に表裏各10回くらいが目安です。会社のロッカーにも1本置いておくと安心ですね。

自宅でできるスーツの臭いケア

湿気で臭いを吹き飛ばす

湿気で臭いを吹き飛ばす

Sata Production/ Shutterstock.com

帰宅してからのお手入れとして、湿気で臭いを吹き飛ばす方法があります。湿気が残っているお風呂でしばらく干してから、風通しのいい場所で干すのもおすすめ。また、スチームアイロンも同様の効果があります。スチームアイロンを当てると、蒸気と一緒に臭いもスッキリ取れるでしょう。

小まめにブラッシングする

小まめにブラッシングする

Punchita Aisuriyasomporn/ Shutterstock.com

スーツにホコリが付いていると、ホコリに臭いが付きやすくなります。小まめにブラッシングして、清潔にしておきたいもの。天然素材のブラシだと静電気も起きにくいので、おすすめ。ポイントは、毛の方向に逆らわないこと。上から下、腕の付け根から袖口へ。肩や襟まわりなどをブラッシングするのも、忘れずに。

帰宅後は着用したスーツは、すぐにクローゼットにしまわず、ひと晩は単独でハンガーにかけておくこと。そして、翌日は休ませてあげましょう。スーツは最低でも季節ごとに2着持っておけば、臭いが付いた時も安心ですね。




煙がある場所でランチする時は、万全の臭いケアを忘れずに。大事なスーツが臭い! ということがないようにしたいですね。