ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
 浴室に干したら生乾きの臭い(におい)が!!せっかく洗濯したのに・・・
出典 : Artem Kanashnikov/Shutterstock.com

浴室に干したら生乾きの臭い(におい)が!!せっかく洗濯したのに・・・

共働きなので、平日の洗濯は決まって夜。浴室に干して、翌日帰宅したら取り込んでいます。うっかり浴室の乾燥機を回すのを忘れてしまい、ちょっと生乾きの臭いが気になる時も・・・。せっかく洗濯したのに不快な臭いが残るのは、避けたいところ。こんな時、どうやったら消臭できるのか知りたい!

  • abe

生乾きの嫌な臭いが発生する原因

生乾き臭の正体は、衣服に付いているカビや細菌です。せっかく洗濯したのに、どうしてカビや細菌が残っているの? と思う方がいるかもしれません。じつは、洗濯しても、若干の細菌は残っているのです。洗濯物が十分に乾いていない状態は、湿度がアップしています。つまり、雑菌が繁殖しやすい環境ということ。そうすると、生乾き臭が発生することになります。

洗濯で生乾き臭を防ぐには

酸素系漂白剤や重曹を活用する


酸素系漂白剤でつけ置きしてから洗濯すると、洗濯物に不快な臭いが発生することもありません。今使っている洗剤が酸素系漂白剤かチェックしてみてください。気をつけたい点は、漂白力が強いということ。衣類に付いた洗濯表示を必ず確認してから使用しましょう。

また、重曹もおすすめです。皮脂汚れも落としてくれる重曹は、消臭効果も期待できます。体温より少し高めの温度のお湯を洗濯槽に貯めたら、大さじ1くらいの重曹を溶かすだけ。後は、いつも通りの洗濯でOK。

素早く干して風通しが良くなるように

素早く干して風通しが良くなるように

Yukikae4B/ Shutterstock.com

干す時にも、ポイントがあります。洗濯物は、洗濯機の中に入れたままにしていると、雑菌が繁殖して臭くなるので、素早く干しましょう。干す時には、風通しが良くなるように干すのも忘れずに。たとえば、太めのハンガーを使ったり、衣類の間隔を開けて干すと、乾きやすくなります。また、扇風機の風を当てて湿気を飛ばしながら干すと、生乾き臭を防ぐことができます。

ジーンズやパンツは、裏返して干すと、ポケットの内側もしっかりと乾きます。パーカーのフード部分も、生乾きになりやすい箇所です。逆さに干すなど、フードの部分もしっかりと風が通るように工夫しましょう。

洗濯後に生乾き臭が発生したら

しっかりと乾かす

洗濯後に生乾き臭が発生したら

Wouter Midavaine/ Shutterstock.com

まずは、天日干しです。殺菌効果もあるので、おすすめですよ。とはいえ、共働きだと平日の朝から天日干しするのはたいへんですよね。乾燥機がある家庭は洗ってすぐに乾燥機へ、無い場合はコインランドリーの乾燥機を使うのもおすすめ。ただし、コインランドリーを利用する場合は乾燥からだけでなく、もう一度洗濯からすることが必要です。濡れた状態から乾燥機を使うことによって、防臭の効果があります。

アイロンで消臭

アイロンで消臭

Wstockstudio / Shutterstock.com

ハンカチや靴下などの小物なら、アイロンで消臭するという方法があります。温度は、中温~高温で、しっかりと乾くまで、アイロンがけしてください。これで殺菌ができるので、不快な臭いもスッキリ取れます。

除菌消臭スプレーを使う

すぐに消臭したい時は、除菌消臭スプレーを使いましょう。生乾き臭のする衣類に、約10回スプレーし、しっかり乾燥させます。臭いの元から消臭し、さらに除菌もできるので重宝します。

共働きの家庭は、家事もできるだけ時間を短縮したいもの。生乾きを防ぐ方法と対策を知ることで、洗濯物の臭いで悩むこともなくなりますね。