ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
消臭って必要? 自炊しないのにキッチンが臭い(くさい)
出典 : Stockforlife/Shutterstock.com

消臭って必要? 自炊しないのにキッチンが臭い(くさい)

炊事をしなければ、キッチンの掃除は不要!? そう思っていたら、そのうち部屋中に下水の臭いが・・・。あまり使わなくても、とくにシンクまわりは掃除が必要です。はてさて、シンクの消臭対策にはどんな方法があるのでしょうか。

  • 創文舎 arisa_125

キッチンは、使わなくても臭くなる

キッチンは、使わなくても臭くなる

Sakarin Sawasdinaka/ Shutterstock.com

朝は朝食抜き、昼は外食、夜は居酒屋かコンビニ弁当。たまにグラスを洗うくらいしか使わないのに、キッチンから悪臭が発生するのはなぜ?

悪臭の元はシンクの排水口のよう。シンク下の排水管はS字型排水トラップと呼ばれ、排水口から下水の臭いが上がってくるのを防ぐ役割を担っていますが、じつは、あまりシンクを使わないと、排水管の中の水が減って、下水の臭いが逆流してくるのがその原因です。

それに、使わないからと掃除を怠っていると、雑菌の繁殖によって排水口にぬめりが生じ、嫌な臭いが発生してしまいます。

そのままにしておくと、部屋全体が臭くなってしまうので、あまり使わなくても、定期的な掃除は必要です。

「シンクの掃除はめんどう!」。そう思っているあなたのために、手軽にできる消臭方法を紹介しましょう。

排水口のケアとキッチンの消臭対策

掃除が嫌いなあなたに朗報です。ただ置くだけで、除菌&消臭できる方法があるのを知っていますか? それが身近にあるものなら、お金もかからないうえ、手軽で便利です。もちろん、時々はきちんと掃除してくださいね。

排水口のケアとキッチンの消臭対策

Sketchphoto/ Shutterstock.com

1.シンクに水を流す

排水管の中の水が減少したことが臭いの原因なら、一度水を流しただけで解消されます。自炊しない場合も、水は時々流すようにしましょう。

置くだけで消臭できます!

2.10円玉やアルミホイルを利用する

金属イオンには殺菌効果があるので、排水口のぬめり取りには、10円玉やアルミホイルを使いましょう。10円玉は数枚、アルミホイルは何個か丸めて、それぞれ排水口の受け皿に入れておくだけで効果があります。10円玉は黒くなったら交換の時期です。

10円玉やアルミホイルを利用する

xpixel/ Shutterstock.com

3.酢を置く

除菌効果のある酢をグラスに入れて、キッチンやリビングなど数ヵ所に置いておくだけで消臭になります。酢と水を1:1で割り、それを含ませた布でキッチンまわりや床を拭けば油や汗などアルカリ性の汚れがきれいになります。

4.置き型消臭剤を利用する

キッチンや部屋に広がった嫌な臭いには、やはり置き型消臭剤が一番! 臭いは下に溜まるので、シンク付近とリビングの2ヵ所に床置き、もしくは低い場所を探して設置しましょう。無臭タイプと芳香タイプがあるので、お好みで選んでください。

シンクに水を流しても、排水口のぬめりを取ってもまだ臭うようであれば、配管に問題があるので業者に見てもらったほうがいいでしょう。