ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
念願の一戸建ては「臭いたばこNG」。禁煙は難しいし部屋の臭いどうしよう
出典 : GP Studio/Shutterstock.com

念願の一戸建ては「臭いたばこNG」。禁煙は難しいし部屋の臭いどうしよう

借家から新築の一戸建てへ。一世一代の買い物だけに、たばこをやめられない愛煙家も部屋が臭くなるのだけは避けたいはず。ただ、がまんすれば余計に吸いたくなるのが人情。ここは、焦らず少しずつ本数を減らすのがいいかもしれません。手軽な消臭対策で、禁煙にチャレンジしてみましょう。

  • 創文舎 arisa_125

たばこの誘惑に打ち勝って、禁煙と消臭を成功させよう

たばこの誘惑に打ち勝って、禁煙と消臭を成功させよう

fongbeerredhot/ Shutterstock.com

新居への引っ越しは禁煙のチャンス! といっても、長年の習慣はそうカンタンには直らないもの。でも、家具もインテリアも買い替え、家の中はすべてが新品。そんな中で、たばこをくゆらせようものなら妻が黙っているはずがありません。

それまで暮らしていた家は、臭いだけでなく、部屋の壁も茶色く変色し、退去時に返ってくる敷金が減額されたという人もいるのでは?

たばこに含まれるタールは、歯の黄ばみの原因となるだけでなく、ありとあらゆるものに吸着し、多大な被害をもたらします。たとえ愛煙家でも、せっかくの新居にたばこの臭いが染みつくのは嫌なものです。

外で吸うのもままならない時代になったこともあり、まずは減煙からはじめて、確実に禁煙を成功させましょう。ただし、完全に禁煙できるまでは、消臭対策が欠かせません!

たばこ臭い新居の消臭対策

以前の家のようにならないためにも、たばこ臭対策は最初が肝心! 部屋に臭いがつかない対策、ついてもすぐ落とす対策と、万全の態勢を敷いて暮らしましょう。もちろん、禁煙が最終目標です。

たばこ臭い新居の消臭対策

sirtravelalot/ Shutterstock.com

1.無煙灰皿を使う

たばこの煙だけでなく、空気中のホコリや花粉まで取り除き、空気まできれいにしてくれる無煙灰皿が愛煙家の間で人気を呼んでいます。いまやベランダで吸っても、「スモークハラスメント」といわれる時代だけに、周りに迷惑をかけないためにもこれがあると便利です。換気扇をまわして、キッチンで吸う必要もなくなります。

部屋に広がる前に臭いを断つ!

2.酢を利用する

酸性の酢は、アルカリ性の臭いを中和して消臭するため、アルカリ性のたばこに効果があります。水で5倍程度に薄めた酢をスプレーボトルに入れ、臭いが気になる場所に吹きつけておきましょう。ボールなどに酢を入れて、そのまま置いておくだけでも効果があるので、たばこを吸う場所につねに設置しておくのもおすすめです。

酢を利用する

focal point/ Shutterstock.com

3.置き型消臭剤を置く

防臭対策として、置き型消臭剤をあらかじめ備えておくのが賢明です。たばこ専用のものも市販されているので、しっかり臭いを取ってくれるものを選びましょう。たばこを吸う場所を決め、そこに置くとともに、部屋全体の消臭予防としてもう一つ別の場所に置くとより効果的です。

たばこを吸わなくても平気になれば、いまや激減した喫煙所を探す苦労もなくなります。たばこを買ったつもりで貯金すれば、欲しかったものが手に入るかもしれませんよ。