ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
引越し前のゴミ捨てで、すっかりゴミ臭い車。明日までにこの臭いを消したい!
出典 :  Africa Studio/Shutterstock.com

引越し前のゴミ捨てで、すっかりゴミ臭い車。明日までにこの臭いを消したい!

引越しを機に大量の本や古着を処分します。ゴミ捨て日が先なので、車で処分に行こうと一晩乗せたままにしていたら、車全体がカビやホコリぽい臭いに! 家が新しくなるのに、車は古びた臭いなんてありえません。臭いを消すにはどうしたらいいの?

  • terasaki

ゴミの臭い早く解消したい

ゴミの臭い早く解消したい

引越しでゴミを出す時、困るのがゴミの処分です。すぐに捨てられれば問題ないのですが、ゴミ出し日まで数日ある場合、車でゴミを捨てに行くという事態も。

とくに、ホコリがついた古本や、物置の奥にしまっておいた不用品などは要注意です。本は湿気を吸いやすく、ホコリが付いたままにしておくと知らずにカビやダニが発生することもあります。しばらくしまいこんでいた不用品も同様です。

そのまま車に載せると、不用品に付着したカビやダニが車のシートにうつってしまうので、ゴミを処分した後は、なるべく早く車内を清掃しましょう。

車に臭いが付く前に対策を

車に臭いが付く前に対策を

●上手な換気法

車は毛足が長い布が多用された密閉空間です。カビやダニの他にも、不用品を載せておくと車に臭いが染み付くことも懸念されます。ゴミを処分したら、まずは換気で空気を入れ替えましょう。

走行中の効率の良い換気の仕方は、エアコンの外気導入を運転させ、運転席の窓を少し開け、その対角線上の後ろの窓も少し開ける方法です。その際、運転席の方を少し広めに開けておくことで、より空気が循環しやすくなり、新鮮な空気を取り込めます。

掃除で、臭いもホコリも解消

掃除で、臭いもホコリも解消

●ゴミを掃除機で

換気の次は車内に溜まったホコリをキレイに取り除きましょう。掃除は上から下へ、が基本なので天井から始めます。天井の汚れを落とし、次にシートを叩いて汚れを落としてから、ハンディタイプの掃除機で、ゴミを取り除きます。

フロアマットの下に溜まったゴミも忘れずに吸引です。マットはゴミを落としたのち、水洗いして、しっかり乾燥させます。生乾きだとかえって臭いの原因になるので、時間をかけて乾燥させたいですね。

●可能ならば水拭きまで

その後は、水拭きです。固く絞ったタオルで、シートやダッシュボード、壁、窓まで丁寧に水拭きします。その後車内を乾燥させたら、車に染み付いた汚れも臭いもすっきり解消されているはずです。

●仕上げは消臭剤を置く

丁寧に掃除をした後は、車用の置き型消臭剤を置いておくと完璧です。車の臭いが溜まりやすいシート下に置くだけで、いやな臭いをしっかりキャッチして快適な車内空間に保ちます。香りでごまかすこともないので不快臭と混ざり合うこともありません。

住まいも車も快適空間だと、自然とパワーがあふれます。いやな臭いを排除して、気持ちの良い毎日を過ごしたいですね。