ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
メンバーの送迎にがんばったマイカー。脱臭しないと中古車査定に響くかも
出典 :  makieni/Shutterstock.com

メンバーの送迎にがんばったマイカー。脱臭しないと中古車査定に響くかも

週末は仲間とフットサルを楽しんでいます。試合をした後は、足がないチームのメンバーも車に乗せて帰りますが、最近車に染み付く汗臭が凄まじくなってきました。近いうちに車を買い替えるつもりですが、それが原因でマイナス査定になったらショックです!

  • terasaki

冬の汗は臭いから脱臭必須です

冬の汗は臭いから脱臭必須です

夏は頻繁に大量の汗をかくので、サラサラとした汗をかきます。比べて、冬は汗をかく機会が減る上、汗腺の機能が衰えて、通常は汗として排出されない老廃物までが汗と一緒に分泌されるので、ドロドロの汗をかきます。

また、夏は全身から汗をかくのに比べ、冬は臭いがしやすいワキからの汗が多くなります。

汗をかいた後も、ニットなど蒸発を妨げる服を着ることが多いのも、臭いを溜め込み、強める要因になります。冬は臭いの強い汗をかくだけでなく、その後もさらに、臭いが強くなる要素が満載ということです。

中古車査定は、気遣いが必要

中古車査定は、気遣いが必要

●汗臭ほっておかないで

その臭い汗をかいた数人が狭い暖房の効いた密閉空間である車に乗ったら、当然車内に汗臭が充満します。それをそのまま、ほっておいたら車に臭いが染み付き、中古車査定をしてもらう時に、マイナス査定要因になってしまいます。

中古車査定をしてもらう時、車種、グレード、年式、走行距離の他にも、ボディに傷がないか、内装は汚れていないか、臭いはしないかなど、細かい部分も査定に関わってきます。すでにどうしようもないことはさておき、外観や内装の汚れなどは、ちょっとの気遣いで改善されるので、抜かりなくしておきたいですね。

車の脱臭には重曹

車の脱臭には重曹

●注意も必要

汗や皮脂など酸性の汚れには、アルカリ性の重曹が効果を発揮します。100mlの水に小さじ1杯ほどの重曹を入れよく混ぜた重曹液を作り、シートなど気になる部分にスプレーしてタオルで叩きながら拭けば、車についた汗臭もすっきりとします。

ただ、重曹水は、乾くと白く粉が浮くので、しっかり真水で拭き取ってから乾燥させてください。食品にも使われるくらい安全なうえ安価で、万能に思える重曹ですが、じかに触ると手の油分が奪われる、アルミに使うと黒く変色するなど注意点もあります。

●消臭剤は手軽

「面倒だな」という方の対策には、お手軽に使える車用消臭剤です。車に取り付けておくだけで、車内の不快な臭いを消臭してくれ、やさしく香りが広がります。大人数乗った車内でも、消臭剤が乗車中に漂う不快臭をグングン吸収します。

ただし、一旦シートなどに染み込んでしまった臭いには、一度しっかり原因を取り除く必要があるので気をつけてくださいね。

車の査定を気にせずに趣味の時間を思いっきり楽しみたいですよね。。車の消臭を習慣化して、友人たちと楽しい週末を過ごしましょう!