ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
香水の臭い(におい)と新車の臭い(におい)のブレンドに、もう酔いそう・・・
出典 : Keisuke_N/Shutterstock.com

香水の臭い(におい)と新車の臭い(におい)のブレンドに、もう酔いそう・・・

仕事のパートナーは女性です。普段自家用車で一緒に営業に回っていますが、彼女のつけている香水の臭いが車に残ることに困っています。新車の臭いと入り混じり不快な臭いですが、「香水をやめてほしい」とは言いづらくて。

  • terasaki

いい臭いが、不快な臭いにも変わります

いい臭いが、不快な臭いにも変わります

もともと香水は、香りを残すためにつけるものです。香水は数十種類の香料をブレンドして作られます。その香料の中には、持続性の高い香料も一定の割合で配合されていますので、香水をつけた本人がいなくなってからも、香りが残りがちです。

また、新車の独特の臭いは、内装に用いた接着剤やゴムなどの有機化合物が揮発している臭いです。香水も新車の臭いも好みは分かれますが、残りやすい香料と有機化合物の臭いがブレンドされたら、不快な臭いになるのは避けられません。

香水も新車も、臭いの解消は換気

香水も新車も、臭いの解消は換気

●空気の通り道を

臭い全般にいえますが、排除するためには、まずは換気が重要です。空気中に漂っている臭い分子は換気によって、外に排出させることが可能です。また新車特有の臭いも、換気が行われるたびに有機化合物の揮発が促進されるので、早目に解消されます。

今の季節は、窓を閉めたままにしていることが多いでしょうが、短い時間だけでも窓を開けておきましょう。その際、窓は対角線上に開けておき、空気の通り道を作ってください。
臭いの分子が浮遊している間は、換気すれば追いだせますが、付着してしまったら拭き取る必要があります。

新車だけど、水拭き

新車だけど、水拭き

●付着するたびに

付着してしまった香水の残り香も、新車の臭いも拭き取ることで除去できます。香水に関しては、まずは、臭いの場所を探します。香水をつけている人が座ったシート、シートベルトなど、場所は限られているので、その部分のみアルコールが入ったウエットティッシュで構わないので、その都度さっと拭く習慣があると臭いが残りにくくなります。

新車の臭いは、換気だけで次第に薄まっていきますが、車内の水拭きをすることでより高い効果があります。少し手間ですが、最初のお手入れとして行うのもいいですね。

●空気清浄機を利用しても

それでも、まだ臭いが気になる時は車用空気清浄器の購入も検討できます。各種メーカーによって特色が違いますが、どれも脱臭力は抜群です。電源の確保と値段がデメリットといえるでしょう。

●消臭剤ならカンタン

とりあえずはもっと気軽に、もっとリーズナブルに消臭したいという時は、車専用の消臭剤がおすすめです。邪魔にならず、カンタンに設置できます。車に漂う臭いの分子をキャッチしてグングン消臭してくれるので、車内の空気がさわやかに感じます。香りの種類や強さを選べるのも利点です。

臭い問題はデリケートです。円滑な関係を築くために、上手に解消する方法を見つけられるといいですね。