ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
いつまでも残る線香の香りと体臭のコラボ。車の中がキツイ
出典 :  F8 studio/Shutterstock.com

いつまでも残る線香の香りと体臭のコラボ。車の中がキツイ

会社関係の仏事で、お手伝いに駆り出されました。一晩会場にいたので、お風呂に入れずじまいです。汗をかいて体臭はきつくなったし、洋服全体にお線香の香りが染み付いているし、その2つの臭いが合わさった車の中は、たいへんなことになっています。

  • terasaki

線香のけむりと一緒に臭いも付着

線香のけむりと一緒に臭いも付着

材そのものの香りを配合して、天然の香料で作られるお線香。沈水香木や白檀(びゃくだん)などの香木は一般的にいい香りだと認識されている方が多いと思います。しかし、手頃な価格のお線香は、香料が合成品だったりして、お線香の香りが苦手、長時間嗅いでいると体調が悪くなるという方も少なからずいます。

また、けむりと共に香りが漂うので、髪や服に臭いが付着しやすく、水洗いしない限り臭いは取れにくいのでスーツや車など、水洗いしにくいものについてしまうと対応がたいへんです。また、一晩汗を洗い流せないと、もともと服の繊維に残っていた雑菌が繁殖しだし、自覚できるほどの体臭が起こります。

線香も体臭も拭くだけでも消臭

線香も体臭も拭くだけでも消臭

●とりあえず水拭きです

汗臭もお線香の香りも洗い流してしまえば解決しますが、洗うまでの応急処置として髪の毛やスーツはウエットティッシュで拭くだけでも臭いが落ちます。

洗えない車の場合は、まずは換気を。すべてのドアを開け、しばらく風を通せば車内に漂う不快な臭いは解消されます。シートに染み付いてしまった汗臭は、洗剤を薄めて作った洗浄液で洗った雑巾(固く絞るのがコツ)でしっかり拭けば、染み付いた臭いにも効果を発揮します。

その後、もう1度真水で絞った雑巾で仕上げ拭きをして、しっかり乾燥させます。

とりあえず水拭きです

車に体臭が染みつかないよう、日頃の掃除が大切

●掃除機は定期的に

通常車は水や洗剤での掃除をあまり想定していないので、なるべく汚れも臭いもその都度取り除くことが重要になります。車に自然に溜まったホコリから雑菌が繁殖し、嫌な臭いを発生させることもあるので、掃除機がけは定期的に行えるといいですね。

その時ひと手間加え、掃除をする前の晩にシートに重曹をまんべんなくふりかけてから翌朝掃除機をかけると、汚れと一緒に臭い除去にも強い効果を発揮してくれます。重曹はスーパーでもドラッグストアでも安価に手に入れることができます。瓶に入れて車内に置いておくとそれだけで消臭効果にもなります。

●消臭剤で徹底消臭

もっと気軽に、いつも消臭していたいなら、車用消臭剤です。車に装着しておくだけで、車の中の悪臭をどんどん吸収して徹底的に消臭しながら、さりげなく芳香するので、リラックスした気分を感じられます。

毎日いろいろな場面で付着する不要な臭い。早く解消して車の中では快適に過ごしたいですね。