ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
「臭い(くさい)!」法事に間に合う!? 収納時についた礼服の臭い(におい)が取れない
出典 : takasu/Shutterstock.com

「臭い(くさい)!」法事に間に合う!? 収納時についた礼服の臭い(におい)が取れない

長い間しまってあった洋服は、臭いケアしなければ着られないことがほとんど。カンタンに消臭できる方法を知っていれば、めったに袖を通さない礼服やパーティーウェアを着る時にも便利です。

  • 創文舎 arisa_125

服についた収納臭は、さまざまな臭いの集合体!?

服についた収納臭は、さまざまな臭いの集合体!?

aijiro/ Shutterstock.com

久しぶりの法事。ぎっしりつまったクローゼットの中をかきわけること数分、やっとみつけた礼服の臭いを嗅いで愕然としたことのある人はいませんか? 数年ぶりに出した礼服はカビの臭いと、長い間しまっておいた衣類特有の収納臭のせいで、そのままでは着られそうもありません。

そもそも収納臭とは、衣類に残った汗や体臭、湿気によるカビ、さらには家具の塗料や接着剤に含まれる化学物質などが混じりあった臭いのことです。昔ながらの防虫剤を使っている場合は、それにナフタリンの臭いも加わります。

風通しのいいところに干して消臭するのが一般的な方法ですが、天気が安定しない今の時期はそれも難しいといえるでしょう。何より、日中家にいないビジネスマンにできることは限られています。

もっともカンタンなのはクリーニングに出すことですが、1度くらいしか袖を通していないのであれば、もったいないと思うのは当然です。そんな時は、即効性のある消臭方法で、速やかに嫌な臭いを取り除いてしまいましょう。

長期間しまっておいた服の臭いケア

独身男性は何でも自分でやらなければなりません。そこで、家にあるもの、手軽に買えるものを使って消臭する方法を紹介します。

長期間しまっておいた服の臭いケア

sunabesyou/ Shutterstock.com

1.スチームアイロンで蒸気を当てる

スチームアイロン、またはアイロンのスチーム機能を使って、臭いを取り除きましょう。いずれも、礼服から2~3センチほど離し、全体に蒸気を当て、陰干ししてください。乾けば、臭いが気にならなくなっています。また、濡れたタオルを洋服に当て、その上からアイロンをかけても同じような効果を得られます。

スチームアイロンで蒸気を当てる

AlexeyMaltsev/ Shutterstock.com

臭い服は礼を欠く!?

2.冷蔵庫の脱臭剤を利用する

とっておきの裏ワザは、冷蔵庫の脱臭剤を使う方法です。ビニール袋に礼服と一緒に冷蔵庫の脱臭剤を入れ、しっかり口を閉じて、一晩置いておくと、意外にも臭いが取れていてびっくりします。それでも、臭いが気になるようであればもう一晩置いておくといいでしょう。

3.消臭スプレーを使う

さまざまな臭いが入り混じった収納臭には、雑菌も取り除いてくれる除菌タイプの消臭スプレーを使った方が効果を期待できます。長い間、しまってあった礼服には表裏にたっぷり噴射し、しっかり乾かしてください。上下ともそれぞれ10回程度吹きつけましょう。

事前に日程が決まっている法事に、臭い服を着て行くのは、準備の甘さを知らせているようなもの。失礼にならないよう、パリっとした礼服で参列するようにしたいものです。