ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
カーペットにカップ麺の汁、汚れはとれても消臭は?
出典 : Barnaby Chambers/Shutterstock.com

カーペットにカップ麺の汁、汚れはとれても消臭は?

何でも自分でやらなければならない一人暮らしは、「うっかり」に「がっかり」することも! 何ごとも失敗から学ぶものです。今回は、カーペットのケアと消臭方法を習得しましょう。

  • 創文舎 arisa_125

カーペットなどの布製品は、臭いが残るのが問題!

カーペットなどの布製品は、臭いが残るのが問題!

Nicha11/ Shutterstock.com

カーペットの上で、ついうっかりカップ麺をひっくり返してしまったことはありますか?

拭き取ろうと思っても、みるみる汁がしみ込んでしまい、無地のカーペットなら変色する事態に! もしカーペットが柄物で、「汚れが目立たないからこぼしても大丈夫!」と安心している人も、カップ麺には、脂分なども含まれているため、しっかり後始末をしなければ、シミになってしまううえ、いつまでも臭いが残ってしまいます。

男の一人暮らしは、掃除が行き届かなくて当然と思われがちですが、いつだれが遊びに来てもあわてない程度には、部屋の中はきれいにしておきたいもの。それでなくても、汗やホコリ、ゴミなどが付着し、雑菌が繁殖しやすいカーペットは、掃除を怠ると臭いが気になるインテリアです。

この機会に、カーペットのケアと消臭方法を知って、毎日の暮らしに役立てましょう。

カーペットのケアと消臭対策

見た目はきれいでも、毎日使うカーペットは意外に汚れているもの。カップ麺をこぼした時だけでなく、定期的にケアして気持ちよく暮らしましょう。

カーペットのケアと消臭対策

Nopphon_1987/ Shutterstock.com

1.水分と汚れを取り除く

少量でも、スープやコーヒーなどシミになりそうな液体は時間を置かず、すみやかに取り除くことがカーペットの劣化を早めないヒケツです。

【対処法】

1.まずは、固形物をすべて取り除き、カーペットをめくれるような場所にこぼしたのであれば、下にきれいなタオルを折りたたんで入れ、カップ麺のスープを吸い取ります。
2.次に、食器用洗剤を薄めた液に浸して絞ったタオルでスープがこぼれた箇所をトントン叩き、汚れを浮かせて拭き取ります。次に水に浸して絞ったタオルで同じように叩き、洗剤を拭き取ります。これを何度が繰り返してください。
3.濡れたままにしておくと、臭いの原因となる雑菌が繁殖してしまうため、ドライヤーか扇風機を使ってしっかり乾かします。

水分と汚れを取り除く

Andrey_Popov/ Shutterstock.com

2.スチームクリーナーを使う

蒸気で汚れをとるスチームクリーナーがあれば、より効果的に汚れと臭いを取り除くことができます。ない場合は、アイロンのスチームを使ってもOK。固形物と水分を除去した後、スチームを吹きかけ、アイロンの場合は浮き上がってきた汚れを拭き取ります。仕上げに、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。スチームを当てると、購入時のふかふかの手触りがよみがえるとともに、ダニ退治にも役立ちます。

男性には手軽な消臭がおすすめです

3.重曹で臭いを取る

カーペットが乾いても完全に臭いが取れていなかった場合は、重曹を使って消臭します。カーペットの掃除を兼ねて、重曹を全体にふりかけ、2~3時間ほど置いてから掃除機で吸い取れば、不思議なほど臭いが気にならなくなっています。

4.消臭スプレーを使う

消臭スプレーには、噴射するだけで臭いの原因菌を99.9%取り除いてくれる製品もあります。汗やホコリなどが付着しやすいカーペットには除菌タイプのスプレーがおすすめです。汚れた箇所だけでなく、1畳当たり20回程度スプレーすれば高い効果が期待できます。

そもそも、カップ麺を不安定なカーペットの上に置くのは危険です。こぼした時のことを考えれば、カーペットの上で食べるにしても、お盆などにのせておけば被害は最小限に抑えられますよ。