ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
家の靴箱の蒸れた臭い(におい)、原因はなに?
出典 : sorayut/Shutterstock.com

家の靴箱の蒸れた臭い(におい)、原因はなに?

久しぶりに靴箱を開けると、蒸れたような不快な臭いが漂います。玄関にある靴箱は、通気が悪く靴やカビ、ホコリの臭いがこもっています。来客時に印象を悪くしないためにも、どうにかする方法は無いものでしょうか?

  • tama

靴箱の蒸れた臭いの正体は

靴箱の蒸れた臭いの正体は

閉め切っていた靴箱を開けると、モワッとした蒸れたような不快な臭いがします。この臭いの原因としては、湿気やホコリ、カビなどもありますが、一番影響が大きいのは履いていた靴です。一日中履いていた靴は、汗や水分をたくさん含んでいます。きちんと乾燥させずにそのまま仕舞うと、蒸れた臭いの原因になります。

換気をして、臭いを追い出そう

まずは、靴箱の風通しをよくして湿気を逃がしてあげることが大事です。とくに、一人暮らしをしていると、忙しくて忘れがちになりますが、出かける前に開けておけば、臭いもこもりにくくなります。少なくとも週に1度は靴箱を全開にして、換気をしましょう。

カンタンに出来る靴箱の消臭方法

カンタンに出来る靴箱の消臭方法

換気をした上で、プラスアルファな消臭方法があるとより効果的です。たとえば、掃除等で使う重曹には、湿気や脱臭の効果があります。粉状態の重曹を容器に移し、こぼれないように通気性のあるガーゼ等でふたをします。それを靴箱の中に置くだけで、湿気と臭いを吸着します。重曹が固まるので2、3ヵ月を目安に交換しましょう。

靴箱だけでは足りない!? 靴の消臭

靴箱だけでは足りない!? 靴の消臭

靴箱の中だけをいくら消臭しても、肝心の靴が臭っていると、いつまでも不快な臭いが漂います。臭いを元からケアするには、靴の消臭が必要です。靴の臭いは、雑菌が繁殖する時に発する臭いなので、強烈です。スニーカーなら洗濯出来ますが、しょっちゅう洗うのもたいへんです。カンタンに出来る消臭方法は無いものでしょうか。

仕舞う前にひと工夫

履いた靴はすぐに仕舞わず、まずは汗などの水分を飛ばしましょう。すぐに仕舞いたい!という場合は、新聞紙を丸めて靴の中に入れておくと、湿気を吸着します。それでも湿気が気になるようなら、靴用の乾燥剤も市販されていますので、試してみてるのもいいですね。

活性炭で臭いケア

炭には消臭と、湿気を除去する効果が期待出来ます。その効果は科学的にも証明されています。消臭として使う場合、炭の量と消臭の量は比例するので、多めに置くようにしましょう。

消臭スプレーで臭いケア

布製の靴なら、スプレータイプの消臭剤が手軽でおすすめ。さっと吹きかけて、風通しのいい場所で自然乾燥させるだけなので、続けられそうです。臭いが頑固な靴には、10回位を目安にスプレーをしましょう。除菌タイプのものを選ぶと、さらに清潔に。

玄関は住まいの顔です。一人暮らしでも油断せず、靴箱も靴もスッキリさせて、蒸れた臭いとさよならしましょう。