ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
洗濯、消臭ってどうやるの? 一度も洗ったことのないヤバい臭い(におい)のカーテン
出典 : Victor Lin/Shutterstock.com

洗濯、消臭ってどうやるの? 一度も洗ったことのないヤバい臭い(におい)のカーテン

彼女がいない独身男の休日は、1日中ゴロゴロ&テレビ三昧。家にいる時間が長いと、ふと気になるのが部屋に漂う異臭。元をたどると、どうやらカーテンが発する臭い。一度も洗ったことのないカーテン、消臭ってどうやるの?

  • tama

カーテンの臭い

カーテンの臭い

カーテンが臭う原因は、表面が凹凸のある繊維でできているため、臭い分子が付きやすくなっています。表面積が広いため、部屋に充満したさまざまな臭いをキャッチしてしまいますが、大物ゆえになかなか洗濯をできません。また、素材や加工によっては自宅で洗濯ができないこともあります。さらに、カーテンは手で直接触るので、汗や皮脂がつきやすいのも難点です。

カーテンの洗濯方法

カーテンの洗濯方法

カーテンって大きいし、洗濯できるの? と思うかもしれませんが、大丈夫。難しく無いので、自宅でできる洗濯方法を見てみましょう。

1カーテンのレールからフックを外す
2洗濯表示をチェック
3折りたたんでネットに入れる
4洗濯機に洗剤とカーテンを入れてつけ置く
5通常で洗濯
6カーテンのレールに戻して乾燥

この流れで洗濯を行います。洗濯表示は、洗濯機マークか手洗いマークかをチェックします。手洗いマークの場合、「ドライコース」や「おしゃれ着洗いコース」を選択しましょう。コースが無い、あるいは分からない場合は洗濯機を使用せず手洗いするほうが無難です。

洗濯機は、弱い水流を選びましょう。乾燥機を使うのはNG。破れてしまったり縮む原因になるので、濡れたままフックを付けて、カーテンレールに戻します。そのまま自然乾燥させれば完了です。やってみると意外とカンタンなうえに、想像以上に部屋がすっきりします。

消臭するには何がいい?

消臭するには何がいい?

洗濯方法は分かっても、実際に洗うのは面倒に感じる人もいるかと思います。そんな貴重人には、手軽でカンタンにできるスプレーがおすすめ。手作りと、市販のものを使う方法があります。

手作りスプレーで除菌&消臭

カーテンの消臭には、重曹がおすすめです。大きめのビニールに、重曹とカーテンを入れて放置する方法もありますが、その後重曹を掃除機で吸い取る手間があります。一人暮らしの男性であれば、重曹スプレーを作るほうが手軽で便利です。

百均等に売られているスプレーボトルに、重曹と水を入れるだけ。割合は水100mlに対して、重曹は小さじ1を入れ、振って溶かします。それをカーテンにスプレーして、乾かせばオーケー。

市販スプレーで除菌&消臭

いちばん楽なのは、市販の消臭スプレーを使うこと。ものぐさな人でも、スプレーをかけるだけなのでカンタンにできます。スーパーや薬局で手に入るので、忙しい時でも大丈夫。カーテンにまんべんなく、20回程度スプレーを吹きかけて、自然乾燥させるだけです。

ゴロゴロ家で過ごすなら、居心地の良い空間の方がリラックスできますよね。カーテンの臭いもたまにはケアして、快適にしましょう。