ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
部屋の臭いの原因は体臭!?体臭が染み付きやすい布製品や、臭いやすい場所をチェック

部屋の臭いの原因は体臭!?体臭が染み付きやすい布製品や、臭いやすい場所をチェック

部屋に入った瞬間なんだか嫌なニオイが…!部屋が臭いと感じた場合、原因は体臭が由来しているかもしれません。布製品や水回り、家具など部屋の中の臭いやすい場所をきちんとケアする必要があります。場所別のニオイの対処法を解説します。

  • 渡邊公子

部屋の臭いの原因は? 体臭が移りやすい布製品は要注意!

部屋の臭いの原因は? 体臭が移りやすい布製品は要注意!

自分の臭いというものはなかなか気づけません。しかし外から部屋に入った瞬間に臭うのであれば、どこかに原因があるはずです。
臭いはどこからくるのでしょうか?

原因①衣服

原因①衣服

臭いの原因のひとつは衣服です。衣服は直接体に接する分、汗や体臭が付着します。脱いだ服をハンガーに掛けて吊るしたり、床に脱ぎ捨てたりしている場合、そこが臭いの元になってしまいます。

また、洗濯も重要ですが、汚れをしっかり落とさないまま干したり、半乾きだったりすると、雑巾のような臭いが出てしまうこともあります。

特に靴下は臭いやすい!

特に靴下は臭いやすい!

とくに、臭いが気になるのは靴下。

足の裏は汗腺が多く、1日でコップ1杯もの汗をかき、その上、一日中靴を履いて蒸れたままで雑菌が繁殖し、臭くなってしまいます。臭いがすっかり染みついてしまった靴下は、つけ置き洗いをして臭いを消しましょう。

原因②布製品(洗濯物・家具)

原因②布製品・家具

また、部屋干しした洗濯物やカーテン、ソファ、カーペットなど、布製品は臭いを吸収します。表面積が広いので、部屋の臭いの原因となることが多いです。

臭っていないかをよく確認して、洗濯や消臭スプレーでケアしましょう。

臭いやすい玄関も消臭ケアを忘れずに!

臭いやすい玄関も消臭ケアを忘れずに!

玄関に入った瞬間に、プーンと不快な臭いが漂ってきたら、部屋に入る気もなくなります。まずは、玄関の臭いを消し去りましょう。

玄関のニオイの一番の原因「靴」の消臭法

玄関のニオイの一番の原因「靴」の消臭法

毎日履いている靴は、ベランダに出して風を通して臭いを飛ばします。靴箱は戸を開けて換気をし、ホコリやカビを拭き取ります。コーヒーかすや重曹を小さな布袋に詰めて入れておくと、臭い消しになります。

また、靴の中に消臭効果のある炭などの脱臭剤を入れたり、定期的に消臭スプレーをかけたりするのも効果的です。

臭い靴を履いていると、その臭いが足について部屋の床にも広がってしまう危険があるので、普段からしっかりケアしていくようにしましょう。

他にもまだまだ!臭いやすい場所は?

他にもまだまだ!臭いやすい場所は?

臭いの発生源は、まだまだあります。部屋や玄関だけで安心せず、しっかり掃除をしましょう。

洗面所や脱衣所

洗面所や脱衣所

体臭のついた服や体を拭いたタオルが集まる脱衣所の周辺も、体臭がこもりやすい場所です。

もともと湿度が高いので、衣服やタオルについた汗・皮脂などにカビや雑菌がついて繁殖しやすくなります。

そのまま放っておくと、壁紙などにも臭いが移る上、さらなる悪臭の発生につながるので、こまめに換気扇を回したり、窓を開けたりして風の通り道を作るよう心がけましょう。

バスマット

忘れがちなのがバスマットです。敷きっぱなしにしないで、使うたびに干して乾かし、定期的に洗濯もしてください。

また、水気を吸ったタオルは菌の温床です。顔の皮脂もつきやすく、その皮脂が酸化すると臭いを放ちます。洗面所のタオルもこまめに取り替えましょう。

洗濯機

洗濯機

直接、洗濯機の中に服やタオルを入れておくのも要注意です。

衣類などの体臭が集まるだけではなく、洗濯機に臭いが移る上、湿度が高くなってしまい、カビや雑菌などが繁殖します。洗濯物は風通しの良いカゴなどに入れるようにしましょう。

また、洗濯物はなるべく溜め込まずに、できるだけ頻繁に洗いましょう。

洗濯槽

洗濯槽のお手入れも大事です。洗濯槽クリーナーを使った洗浄の他、乾燥機能があればそれを使ってカビや菌の繁殖を防止します。

普段から、洗濯をしていないときはフタを開けて、洗濯槽の中を乾燥させておくことも必要です。

ベッドや布団

ベッド・布団

体臭がつくという意味では、ベッドや布団など布製品であふれる寝室は要注意です。

とくに枕には顔や頭の皮脂・臭いが付着します。シーツも含め、できるだけ頻繁に洗濯しましょう。布団も湿気を吸って独特の臭さの元になります。

ベランダなど外に出して干すか、もしくは室内でも椅子などを使って陰干しすると臭いの防止に効果があります。

綿布団で表裏それぞれ1〜2時間、羽毛布団は乾燥しやすいので30分でもOKです。

トイレの消臭も忘れずに!

トイレの消臭も忘れずに!

トイレも日々の掃除やお手入れが欠かせません。トイレが臭うのはアンモニアが原因です。

飛び散り防止が効果的

飛び散り防止が効果的

飛び散った尿が、細菌のえさとなるとだんだんと臭うようになります。

飛び散りを防ぐためには、座って用をたすのが最も効果的な方法です。

便器・壁・床の掃除も欠かさずに!

便器・壁・床の掃除も欠かさずに!

それでも、壁や床などには時間の経過とともに臭いが付着していきますので、便器だけでなく、全体を掃除することが必要になります。

便器の汚れには、専用のクリーナーなどで掃除をする他、普段から汚れの付着防止に効果のある商品を使っておくと、同時に臭いもつきにくくなります。

また、トイレの臭いにはクエン酸水(水200mlにクエン酸小さじ1が目安)を使うのがおすすめです。

便器を拭くのはもちろん、壁や床も拭き掃除をしましょう。トイレマットやタオルは清潔なものに替えます。

置き型消臭剤で除菌&消臭

ファブリーズ 置き型

ファブリーズ 置き型

手軽に部屋に漂う臭いを消すには、ファブリーズの置き型タイプがおすすめです。

このファブリーズには臭いキャッチャー、分解消臭イオン、ポリマー消臭、中和消臭という四つの消臭成分が含まれているため、さまざまな臭いに消臭効果を発揮します。

空気の流れがあるところに置くと風に乗って、臭いを消し去ってくれます。窓辺や棚、トイレに置いておくと◎。キッチンには無香タイプ、リビングにはほのかに香るタイプを選んでみてはどうでしょう。

部屋のニオイのまとめ

部屋の臭いのまとめ

体臭がしみついた布製品が部屋のニオイへとつながっています。

部屋の空気を入れ替えること・ニオイの原因である布製品を消臭することが効果的です。

ニオイ問題を解決して過ごしやすい部屋にしましょう!

他にもニオイを見直す場合は