ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
消臭が必要かも? 痔主の必需品、座布団を気持ちよく使いたい
出典 : WHYFRAME/Shutterstock.com

消臭が必要かも? 痔主の必需品、座布団を気持ちよく使いたい

「オヤジ臭い」と言われても、1日中机に向かう仕事ゆえ、痔が悪化しないように座布団は必需品。そういえば洗っていないから、ちょっと臭うかも。家に持ち帰るのは大変だし、会社で簡単に消臭したいのだけど…。座布団のお手入れ、どうしたらいい?

  • abe

座布団の消臭が必要になる原因

座布団の消臭が必要になる原因

WHYFRAME/ Shutterstock.com

敷きっぱなしの座布団には、湿気や汗が吸着しています。そして、その汗をエサにして雑菌やカビが繁殖し、不快な臭いが発生する原因に。さらにスーツなどについていた汚れやタバコなどの臭いが付着し、ますます臭くなってしまうわけです。

座布団に付く汗を防ぐには

座布団に付く汗を防ぐには

leungchopan/ Shutterstock.com

●ミョウバン水を活用する

気軽に取り入れたいのが、ミョウバン水です。水に溶かしたミョウバン水は、汗対策に最適と知っていましたか? 作り方は、ペットボトルに水500mlと焼きミョウバン(約15g)を入れたら、よく振って混ざるようにしてください。

この原液を10倍くらいに薄めたものを、お尻や太ももに吹きかけましょう。ミョウバンは手頃な値段なので、毎日気軽に使えるのも魅力的ですね。

座布団を消臭したい!

座布団を消臭したい!

Africa Studio/ Shutterstock.com

●洗濯する

できたら持ち帰って、家で洗濯するのが理想です。洗濯絵表示を確認して、ポリエステル100%だったら洗うことができます。カバーも、綿とポリエステルなら洗濯OK。カバーを外してから、洗濯機または手洗いをしてください。

洗濯機で洗う時は、座布団を洗濯ネットに入れます。座布団一枚だけを入れると、重さが偏り途中で洗濯機が泊まってしまうことがあるので気をつけましょう。手洗いコースやドライコースで洗い、脱水は短めで。

お風呂場などで手洗いする場合は、座布団がつかるサイズの容器を準備し、40℃くらいのお湯をためましょう。目安は、座布団がすべて浸かるくらいの量です。洗濯用洗剤を溶かしたら、座布団中に入れて、足で踏み洗いをします。


洗濯できない座布団の場合は、気になる汚れの部分を固く絞った雑巾で拭き取ります。頑固な汚れなら、水で薄めたオシャレ着用洗剤をつけた布で軽く叩きます。ゴシゴシこすってしまうと、かえって汚れが広がるので気をつけてください。

●平らな場所で干す

洗えなくても、天気のいい日に干すことで、臭いは大分弱くなります。持ち帰っての洗濯は難しくても、干す習慣は忘れないようにしたいですね。風通しのいい日陰で干しておくだけでもOK。汚れは落ちませんが、紫外線で殺菌されるのでスッキリ。

ちなみに、座布団を干す時はカバーを外してから、平らにして、表裏両面干すこと。途中で裏返すのを忘れずに。軽く叩くことがポイント。強く叩くと、座布団の中綿や生地を傷めてしまいます。

時間は、10時から13時くらいがベスト。表面がふっくらした頃が、ひっくり返すタイミングです。

●除菌・消臭スプレーを使う

一番簡単なお手入れは、除菌・消臭スプレーです。できれば自宅と会社両方に常備しておきたいもの。臭いが気になる時のケアにはもちろんのこと、干す前のケアにも最適です。干す時と同様に、両面にスプレーをしましょう。しっかりと乾かすことがポイント。

無臭タイプにすると、臭いが気になるということもありません。スプレーを毎日の習慣にしたいですね。

会社で使う座布団は、いつも清潔にしておきたいもの。周りの人を不快にさせることがないよう、万全の臭い対策を心がけましょう。