ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
自分のコートから漂ういや~な臭い(におい)、汗だくの通勤電車の中で気づいて動揺
出典 : Benoist/Shutterstock.com

自分のコートから漂ういや~な臭い(におい)、汗だくの通勤電車の中で気づいて動揺

就職して初めての一人暮らし。今までは恥ずかしながら母親頼りだった衣類の管理。1枚しかないウールの冬物コートを毎日着ていたら、通勤電車で気づいた異臭。発生源は自分のコートだった・・・。

  • 渡邊公子

コートが汗臭い原因とは?

コートが汗臭い原因とは?

beeboys/ Shutterstock.com

夏は汗をかくので頻繁にシャワーや着替えをしますが、冬は汗をかかないからと、シャワーや着替えの回数が減っているという人も多いのではないでしょうか。でもこれは間違い、汗は減っても、じつは皮脂の分泌は減っていないのです。

そのため、下着やワイシャツだけでなく、スーツやジャケット、さらには厚手のコートにまで体臭や汗が移っている可能性があります。厚手のものは、洗濯する回数が少ないため、内側からの臭いが繊維の奥まで染み込んでしまいます。温度の低い屋外を歩く時はまったく臭わず気になりませんが、電車や室内といった温かい場所に入ると、臭い物質は発散しやすくなり、プーンと臭ってきます。

帰宅後のひと手間で、汗やほこりの汚れを取って消臭

帰宅後のひと手間で、汗やほこりの汚れを取って消臭

Victorpr/ Shutterstock.com

ハンガーにかけて湿気を飛ばす

臭いの原因は雑菌の繁殖です。菌は程よい温度のところを好むので、毎日、同じコートを身につけることは、菌にとっては好条件。臭いを取るには、帰宅したら無造作に放置せず、ハンガーにかけて風通しの良いところに干して、湿気を取るようにすると一緒に臭いも取ます。

生地の繊維を整えるブラッシング

帰宅したら洋服ブラシを使ってブラッシングすると、きれいな状態が保てます。軽い汚れやほこりなら簡単に落とすことができます。また、ブラッシングは毛玉を防いだり、生地の持つ光沢も出す効果も。繊維が乱れたままだと傷み方も早くなるので、ブラッシングケアを始めましょう。

臭いやしわを浴室で取る

汗臭さのほか、たばこや焼き肉といった強い臭いがついてしまった時は、入浴後の湿気のこもった浴室に1時間ほど吊るしておきます。湿気がコートについた臭いを吸着し、同時にしわも取ってくれます。その後、風通しの良いところで乾燥させます。

臭いやしわを浴室で取る

Africa Studio/ Shutterstock.com

スチームアイロンで臭い取り

スチームアイロンをあてるという方法もあります。浴室に吊るすのと同じ原理で、繊維についた臭い物質を湿気が取り去ってくれす。ハンガーにかけたまま生地から離して、スチームだけをあてるようにします。湿ったままではカビの原因にもなるので、その後しっかり乾かすことが大切です。

手軽で便利な布用消臭スプレーを使う

いちばん手軽で簡単なのが、布用消臭スプレーです。消臭剤のなかには、臭いの原因菌を99.9%除菌できる製品もあるので、これをシュッとコートなら20回程度全体に吹きかけます。あとは風通しの良いところで乾かせば、嫌な汗臭さをすっきり消臭、除菌もできて安心です。男性には男性向けの除菌消臭スプレーもあるので、ぜひ試してみてください。


新生活がスタートしたら、身だしなみを整えることが大事です。臭いケアで職場の好感度アップを狙いたいですね。