ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
スーツはケアしたのに、まだ臭いが気になる! 原因はネクタイかも?!
出典 : PhotoBlink/Shutterstock.com

スーツはケアしたのに、まだ臭いが気になる! 原因はネクタイかも?!

ネクタイは見た目に汚れを感じないため、清潔なイメージがありますが、じつは、スーツと同じように汚れや臭いを吸収しています。しかし、特殊な製法で作られているため、そうカンタンには洗えません。素材に合わせたケアで臭いを撃退しましょう。

  • 創文舎 hamo

ネクタイの臭いはスーツ並み

ネクタイの臭いはスーツ並み

PORTRAIT IMAGES ASIA BY NONWARIT/Shutterstock.com

スーツの胸元を引き締めるビジネスウェアの必需品、ネクタイ。スーツの枚数が少なくても、シャツやネクタイの組み合わせを変えるだけで着こなしに幅が生まれます。シャツを毎日取り換え、スーツの臭いケアはこまめにしていても、ネクタイのケアはしていなかった・・・。という人は少なくないようです。

汚れやシミが目立たないネクタイは、手入れしなくても十分清潔なように見えますが、半年以上手入れしていないネクタイに鼻を近づけてみてください。使う頻度にもよりますが、結構な臭いがするはずです。

ネクタイは地肌に直接つけるものではありませんが、汗や皮脂をたっぷり分泌する襟元に巻いて使うもの。シャツごしに身に着けていても、時間がたてば汗はシャツに浸透し、やがてはネクタイにまで到達します。
また、ネクタイをつけたまま、焼き肉や鍋などの臭いが付きやすい食事をすれば、空気中に漂う臭い分子はネクタイにも確実に付着しています。

一見、汚れていなさそうなネクタイも、常に外気にさらされ、汗をかきやすい部分に身に着けている以上、スーツ同様こまめなケアが必要です。

ネクタイの臭いは洗濯で撃退?

ネクタイの臭いは洗濯で撃退?

S_Photo/Shutterstock.com

汚れや臭いを吸収しているネクタイ。家庭で洗えれば経済的にこまめにケアできるのですが、これがなかなか難しいところ。素材によっては洗えるものもありますが、1本1本やさしく手洗いするのが基本です。

ネクタイは結んで使うものなので、他の衣類と違いバイヤス裁断といわれる特殊な技法で作られています。ですから、そのまま洗濯機に入れて洗ったり、擦り洗いなどをすると形が崩れ、ネクタイとして再起不能な状態になってしまいます。手洗いに自信のない人は、スーツをクリーニングに出す際、ネクタイも一緒にお願いするのが無難かもしれません。

臭いを予防するデイリーケア

臭いを予防するデイリーケア

S_Photo/Shutterstock.com

スーツのクリーニングの頻度はシーズンに1、2回。クリーニングに出す以外、普段スーツになんのケアもしないという人はそういないはず。それは、ネクタイも同じで、ケアしなければ汚れも臭い臭いもどんどん蓄積されていきます。一日着用したスーツを手入れするのと同時に、ネクタイのケアをする習慣をつけましょう。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

素材を確認し、水に弱い素材(絹やレーヨン、キュプラやアセテートなど)の場合は目立たない場所でテストしてから、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを20~30cm程度離し、全体に行き渡るように3回スプレーします。スーツやジャケットと一緒にケアし陰干しして湿気を飛ばせば、臭いは消え、繊維に付着した雑菌の除菌もすることができます。

スーツと一緒にケアする習慣をつけておけば、首元だけが臭ってる・・・なんてことにはならいはず。こまめなケアで、お気に入りのネクタイを長く大事に使いましょう。