ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
中もベルトも消臭が必要?! 愛用の布製ショルダーバッグ
出典 : utterStockStudio/Shutterstock.com

中もベルトも消臭が必要?! 愛用の布製ショルダーバッグ

どんな服にも合わせやすいショルダーバッグは、休日の相棒。ショルダーベルトには汗が染みやすいし、なんでもかんでも入れるからバッグの中身はちょっとしたカオス。定期的な消臭ケアが必要です。

  • 創文舎 hamo

気づけば臭いショルダーバッグ

気づけば臭いショルダーバッグ

Lipskiy/Shutterstock.com

サッと肩に掛けて使えるショルダーバッグは、大小さまざまなサイズがあり、用途によって使い分けられるので何点持っていても便利なもの。

普段使い用や旅行、仕事用など分けて使っていても、一回一回中身を整理したり、手入れをするのは結構面倒。ついつい、使いっぱなしになってしまい、気が付けばバッグの中がイヤ~な臭いになっていたなんてことないでしょうか。

手入れを怠ると、ショルダーベルトに付着した汗や、バッグの外側についた汚れなども臭ってくるのです。新しくキレイだった、あの頃のバッグに戻すには、どのようなケアが必要なのでしょうか。

布製ショルダーバッグの洗い方

布製ショルダーバッグの洗い方

birdbyb stockphoto/Shutterstock.com

長い間使い込み、臭いも汚れも染み込んでしまった布製のショルダーバッグは、バケツや桶にぬるま湯を溜め、中性洗剤を入れて静かに押し洗いしましょう。バッグは布製であっても、型崩れしやすいもの。洗濯機に放り込んで洗ってしまうと、変形したりシワの原因になるのでおすすめできません。

ショルダーベルトも外し、一緒に手洗いしたら、バッグとベルトの水気をよく切り、大判のタオルなどで水分を拭き取って風通しの良い場所でバッグを乾かします。

布製のバッグは、水気を吸うと重くなり乾くまで時間がかなりかかります。根気よく完全に乾かしてから使用するのが鉄則ですが、ここで一つ工夫することで、バッグをさらにさわやかに仕上げることができます。

菌を除去して臭いを消す、根本消臭

布製バッグは、厚手の生地で作られているため、丸洗いした後は完全に乾くまで時間がかかります。布は湿った時間が長く続くと、繊維の中に取れ残った雑菌が繁殖し、せっかく洗った後なのに、またイヤな臭いが復活してしまうという「生乾き臭現象」が起きることがあります。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

生乾き臭を予防するのに効果的なのが、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを干す前の湿ったバッグに5~10回スプレーすること。ファブリーズは布に付着した菌に対する実験で、99.9%の菌を除菌できることが実証されています。

湿っているバッグにスプレーして乾かすことで、繊維の奥に残った雑菌を除去し、臭いの原因を根本から解決し効果的に消臭します。

汚れや臭いを溜め込まないためには、日々の手入れが大切です。バッグを使った後は中身を出し、ファブリーズをスプレーして風干ししておくだけで十分消臭効果はあります。こまめな手入れをしておけば、手間のかかる丸洗いは、それほど必要ありません。