ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
帰るなり娘は露骨にイヤな顔・・・親子に溝を作る臭い靴
出典 : David Stuart Productions/Shutterstock.com

帰るなり娘は露骨にイヤな顔・・・親子に溝を作る臭い靴

長い通勤路をやっとの思いで帰ってくるパパ。健康を意識してスニーカー通勤をはじめたのに靴が臭いなんて・・・。帰宅したそばから年頃の娘に怪訝な顔で「パパの靴臭い!」といわれて大ショック。家族に迷惑をかけない靴の消臭法とは?

  • 創文舎 hamo

靴の臭いで家族に嫌われる?!

靴の臭いで家族に嫌われる?!

Halfbottle/Shutterstock.com

スポーツ庁が奨励するスニーカー通勤。狙いは働き盛り世代の健康増進だとか。運動不足が気になるパパたちはこれからスニーカーで通勤する人が増えていくのではないでしょうか。

電車を一駅ずらして歩く距離を増やしてみたり、休みの日にランニングをしてみたり、アクティブな生活を始めると登場することが多くなるスニーカー。革靴に比べ、格段に動きやすい靴ではあるけれど、汗を吸い込んだり湿気を吸うと臭くなりやすいのが難点。

臭い靴のまま帰宅して、何もケアせず当たり前のように家に入ると年頃の娘や奥さんに嫌われちゃうかも?! 手軽にできる消臭ケアを知って、家族円満にいきたいものです。

靴の臭いを消すには?

靴の臭いを消すには?

Africa Studio/Shutterstock.com

靴が臭くなるのは何故でしょう。パパの足が臭いから? もちろん、原因が足にあるのは間違いありませんが、正確には、足から出る汗と皮脂をエサに増える雑菌が原因です。

一度増えた雑菌は、放置しておいても勝手に減っていくことはなく、靴が乾燥すると一時的に臭いが収まったように感じることはありますが、汗や雨などで再び靴に湿気が及ぶと菌の活動が活発化し、臭いが復活します。

雑菌が靴の臭いの原因ということは、雑菌たちを殲滅すれば、あの臭いから解消されるということです。臭いの他に汚れも気になる場合は、休みの日に丸洗いするのがおすすめです。漂白剤をプラスすることで、しつこい雑菌にも対応できます。

1 表面についている汚れをザッと落とし、40℃前後のお湯と固形石けんを使ってブラシで擦り洗いし、すすぎます。
2 バケツに40~50℃のお湯をはり、粉末状の酸素系漂白剤を入れよく溶かします。その中に洗った靴を入れ、1~2時間程度放置し、その後ぬめりがなくなるまですすぎます。
3 布やタオルで水気をきったら、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを靴全体に5、6回ずつスプレーし、風通しの良い場所でしっかり乾かします。

臭いにスプレーが効く理由

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

石けんと漂白剤で大方雑菌を取り除くことはできますが、油断ならないのが生乾きの臭い。もし、繊維の奥に雑菌が少しでも残っていれば、湿気た状態から乾くまでの間にまた雑菌が増え、臭いがすっきり取れない場合があります。

濡れた状態の靴に、ファブリーズをスプレーすると繊維の奥に除菌成分が浸透し、残った菌を撃退して繁殖にストップをかけます。
ファブリーズは、布についた菌に対する実験で除菌率99.9%という高い除菌効果が実証されています。加えて、体臭や汗臭などの臭い分子に作用する消臭成分も含んでいるので、靴の臭いに対し、包括的なアプローチで臭いを消すことができます。

玄関にファブリーズを置いておき、帰宅後、家の中に入る前に靴の中へスプレーしておくのも、毎日の消臭ケアとしておすすめです。手を洗うついでに、お風呂場でササッと足を洗って部屋に入れば、家族に臭いといわれることもなくなりそうですね。