ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
新しい職場はバイトをまとめる店舗管理。加齢臭で臭い上司になりたくない!
出典 : TORWAISTUDIO/Shutterstock.com

新しい職場はバイトをまとめる店舗管理。加齢臭で臭い上司になりたくない!

転職先の飲食店は、バイトの8割が若い女の子。店の中は狭く、接近することも多いので、加齢臭で「臭いオヤジ」なんて思われないように、臭いケアに気をつけたい。

  • 創文舎 hamo

繁忙時は加齢臭に要注意!

繁忙時は加齢臭に要注意!

Monkey Business Images/Shutterstock.com

若い女性に人気のある、カフェやファーストフードなど飲食店のアルバイト。ゆったりした店内に比べ、繁忙時には、たくさんのスタッフでごった返す手狭なバックヤードは、スタッフ同士の距離感が近く、体臭が届いているんじゃないかと不安になります。

とくに、忙しい時間帯は、店内を激しく動き回ることが多く、うっすら汗をかくほど。30代を超えると、そろそろ気になるのが加齢臭です。汗をかいた後は、臭いが混ざり合い体臭が強くなる傾向があります。

ただでさえ女性は男性に比べ嗅覚が鋭いのに、アルバイトスタッフは、若い女性ばかり。若い女性は他の年代に比べさらに嗅覚が敏感(※1)です。臭い上司と思わせないためには、加齢臭をさせない体臭ケアが必要です。
※1:株式会社マンダムホームページ 男のにおい総研より

臭いは仕事にも影響する

<全国の女性社員・男性社員に聞く「職場における衣類の臭い調査」>

<全国の女性社員・男性社員に聞く「職場における衣類の臭い調査」>

P&Gが行った全国の女性社員と男性社員を対象にした調査によると、上司の衣類が臭う場合、自身の仕事に対するモチベーションやコミュニケーションの頻度に明らかに悪影響が出るという結果が出ています。

P&Gが行った全国の女性社員と男性社員を対象にした調査
<全国の女性社員・男性社員に聞く「職場における衣類の臭い調査」>

<全国の女性社員・男性社員に聞く「職場における衣類の臭い調査」>

また、衣類に臭いケアをした上司の好感度に対する調査では、69.0%の女性社員が好感度UPすると回答し、衣類の消臭には、97.3%の人が香水やコロンよりも消臭スプレーが望ましいと答えています。とくに、飲食店勤務の場合は、香水などの香りが残る臭いケアは適しているとはいえません。

職種は違っても、臭いが与える心理的影響は同じです。不快な臭いがする相手に対しては、距離をとり、コミュニケーションがうまくいかないようです。加齢臭が原因でスタッフに距離を取られてしまう前に、臭いケアが必要です。汗の臭いや加齢臭など、体から発生する臭いを吸収し周りに拡散しているのは衣類。衣類を効果的に消臭ケアすることで、加齢臭を広げないよう対策することができます。

加齢臭を広げない男の消臭ケア

布用消臭除菌スプレー「ファブリーズMEN」

布用消臭除菌スプレー「ファブリーズMEN」

他の臭いと混ざらないように加齢臭をケアするなら、ファブリーズの布用消臭スプレー「ファブリーズMEN 香りが残らない無臭タイプ」がおすすめです。ファブリーズMENは、これまでのファブリーズシリーズの中でも最強の消臭効果を持ち、男性を悩ます5つの臭い「加齢臭」「汗」「体臭」「たばこ」「焼肉」に特化した男性のためのファブリーズ。6つの消臭成分が繊維の奥まで浸透し、臭い分子を分解・中和してしっかり消臭します。

加齢臭のせいで現場の士気が下がっては、店の業績にも影響しかねません。男の消臭ケアで臭いを防いで、和気あいあいとした楽しい職場をつくっていきましょう!