ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
鳥好きを魅了する、鳥の臭い。本当にいい香りなの?
出典 : Santhosh Varghese/Shutterstock.com

鳥好きを魅了する、鳥の臭い。本当にいい香りなの?

独特の臭いを持つことで知られる鳥。犬や猫とは違うその臭いは、鳥愛好家の間で「幸せの臭い」と呼ばれるほど、人気のある臭い。一体、どんな臭いがするのでしょうか。

  • 創文舎 hamo

鳥の匂いブーム到来?!

鳥の匂いブーム到来?!

Tatyana Soares/Shutterstock.com

雑貨店などを訪れるとよく目にする鳥グッズ。ハンカチやメモ帳、ペンケースやマスコットなど、数多くの種類がありますが、じつは、鳥グッズは他の動物グッズと比べても売れ行きがよいのだとか。密かな鳥好きさんはあなたの周りにも意外と多いのかもしれませんね。

ペットとして飼われている比率は、犬や猫ほどではありませんが、鳥を飼育している人には、ある特別な嗜好があると、テレビやネットで話題になっています。

それはズバリ「鳥の匂い好き」。おもに、インコの匂いが取り沙汰されることが多いのですが、鳥の頭や首、背中の辺りから漂う独特の体臭がインコ好きの人にはたまらないのだそうです。

その「鳥の匂い好き」の人に向けた、ニッチなグッズがまたユニークで、メディアに取り上げられてさらに話題になりました。そのグッズとは、インコの匂いを再現したアイスクリームや入浴剤、香水やボールペン、ふりかけなど、インコの匂いにフォーカスした多彩なラインナップ。傍目には、「本当にインコの匂いなののだろうか・・・」と疑問を感じるグッズもあるかもしれませんが、話題性と実用性?! を兼ねたインコ臭グッズは、インコ好きの人を中心にかなりの人気を博しているようです。

インコの匂いはナッツ系?

インコの匂いはナッツ系?

ratmaner/Shutterstock.com

そこで気になるのが、インコの匂い。そこまで人々を魅了し、「幸せの匂い」とまで言わしめる匂いは一体どのような香りなのでしょうか。

インコ臭は、尾脂腺というところから分泌される毛繕いのための脂が主成分。鳥の種類の違いや、個体によって匂いが変わり、中にはほとんど匂いのしない鳥もいるようですが、一般的には、食べているエサに由来するナッツ系の香ばしい臭いや、布団を天日干しした時の臭い、焼きたてのパンの臭いなどと形容されています。あの、ソムリエの田崎真也氏もインコの臭いを「クルミを噛んだ瞬間に立ち上るナッツ系の香り」と表現したそうです(※1)。

※1:NHK放送「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」より

手入れ不足はイヤな臭いの原因に

手入れ不足はイヤな臭いの原因に

鳥好きを魅了するインコ臭ですが、時と場合によっては強くなり過ぎたり、通常の臭いとは異なる不快な臭いがしたりすることもあるようです。

鳥の飼育は、他のペットと比較すると、あまり手が掛からないといわれていますが、やはり手入れをさぼっているとイヤな臭いがしてきます。一つは、糞や尿の臭い。ケージに溜まった糞や尿をそのまま放置しておくと当然ながら臭ってきます。定期的にケージを掃除し、小鳥専用の除菌消臭剤などを使い、エサ箱や止まり木などを拭いてあげましょう。

また、糞の臭い以外の原因で体臭がきつくなっている時は、水浴びをさせてあげるのも一つの手段です。個体によっては、水浴びを極端に嫌う鳥もいるようですが、そうでないようなら、飼い主が水浴びを手伝ってやると臭いの軽減につながることがあります。

構い過ぎは要注意?! 体臭を強くする発情期

構い過ぎは要注意?! 体臭を強くする発情期

インコにとって心地よい温度の春と秋は発情の季節。インコは発情するといつも以上に強い体臭を放ちます。また、発情すると便秘になりやすく、体内に長く溜めた糞を出すと強い悪臭を発することもあるそうです。

家で飼われているインコは、1年を通じ同じような暖かい部屋で過ごし、夜間に照明をつけるため、自然の中で暮らしているサイクルとは異なった環境で飼育されています。そのため、季節とは関係なく発情し、回数も年2回までは通常ですが、それ以上になる過剰発情もよく見られます。発情回数が増えると、強い臭いの他、体力の消耗や病気の引き金にもなるので、できるだけ不自然な発情は抑えたいものです。

発情の誘因となるのは、過剰な栄養摂取と発情を促すボディタッチ。かわいいからといって、おやつを与えすぎたり、撫ですぎたりするとインコの寿命を縮めかねません。

発情期には部屋置き消臭剤を

ファブリーズお部屋用置き型(消臭・芳香剤)

ファブリーズお部屋用置き型(消臭・芳香剤)

普段は幸せを運ぶよい香りの鳥の匂いも、発情期になると強い臭さに変わります。また、鳥好きの飼い主にとってはよい香りの鳥の臭いも、ほかの家族や家にやってくる客人にとっては、よい臭いであるとは限りません。
鳥の臭いを楽しむのは、個人的な至福の時間にして、共用スペースでは消臭に努めた方が、四方丸く収まるのではないでしょうか。

飼育スペースの消臭には、さまざまな臭いの消臭に効果を発揮する、ファブリーズの部屋用置き型消臭剤がおすすめです。シンプルでスリムな形状の置き型消臭剤は、部屋のどこに置いても馴染むデザインで、立てても横にしても設置することが可能です。容器にたっぷり詰まった「ニオイキャッチゼリー」は、ファブリーズ独自に開発された消臭成分で、空間に漂う臭い分子をキャッチし、化学的に中和・分解し、臭いを残さず消し去ります。

ファブリーズの部屋用置き型消臭剤は、消臭してからほのかに香りを広げる芳香タイプと無臭タイプがあり、ペットの消臭には臭い混ざりのしない無臭タイプがおすすめです。

イヤな臭いをさせないよう、こまめな手入れが、鳥を長生きさせるポイントです。周りの人にも、気持ちよくペットを受け入れてもらうためにも、臭いの配慮には気を配りたいものです。