ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
重曹ってすごい! 掃除から消臭まで、活用法とその効果
出典 : focal point/Shutterstock.com

重曹ってすごい! 掃除から消臭まで、活用法とその効果

すっかり有名になった重曹。ただ、ブームになって久しいこともあって、結局どうやって使うっけ?と思う人も多いはず。改めて、活用方法と効果を紹介します。

  • 創文舎 arisa_125

洗剤・食用・薬まで・・・万能な重曹の基礎知識

洗剤・食用・薬まで・・・万能な重曹の基礎知識

Nataly Studio/ Shutterstock.com

掃除や洗濯に使えるエコな洗剤としてテレビや雑誌などがこぞって紹介したこともあって、広くその名を知られるようになった「重曹」。スーパーなどでカンタンに手に入り、価格も手頃なことから愛用している人も多いと思いますが、そもそも重曹とは何でしょうか?

重曹とは、化学式では「NaHCO3」と表す炭酸水素ナトリウムのことで、人体に無害なことから、ふくらし粉やこんにゃくの凝固剤、胃薬の成分として、古くから重宝されてきました。多彩な用途を持つのが重曹の特徴ですが、その性質や得意分野などを知っていると、より効果的に活用することができます。

弱アルカリの性質を持つ重曹は、酸性の物質を中和する働きがあり、油汚れや生ゴミ・下駄箱・排水溝の臭いなど、酸性物質のものに効果を発揮するほか、粒子が細かく、水に溶けにくいため、クレンザーとしても利用できます。

重曹だけでもいろいろ活用できますが、クエン酸とあわせて使えば、除菌効果も期待でき、用途がさらに広がるのも注目される理由の1つ。ただし、弱アルカリ性のため、油汚れに強いといっても、頑固なこびりつき汚れには若干効果が落ちるようです。

重曹は暮らしの味方です

重曹は暮らしの味方です

anythings/ Shutterstock.com

掃除、洗濯、消臭まで活用できる重曹は、いちど使うと手放せない暮らしの味方です。困った時は、重曹に頼れば解決策を見出せるかもしれません。

掃除に活用する

掃除に活用する

govindji/ Shutterstock.com

酸性の油汚れに強い重曹はキッチンに置いておきたいアイテムです。ガスレンジまわりの掃除に利用すれば、効果的に油汚れを落とせ、こびりつき汚れも防げます。それ以外にも、さまざまな場所で活用できるのでぜひ参考に。

換気扇フィルター

キッチンの換気扇フィルターについた油汚れには、重曹の粉をふりかけ、2~3時間程置いた後、歯ブラシでこすると油を吸い取った重曹がポロポロと落ちてきます。取り切れていないところには、再び重曹をふりかけ、何度か同じことを繰り返し、最後にぬるま湯で洗い流せば終わりです。

電子レンジ

500mlの水に小さじ1杯の重曹を加え、よくかき混ぜたら、それを電子レンジ(500~600W)で2~3分程度温め、その蒸気を利用しレンジ内の汚れを落とします。10~15分程度置いたら、浮いてきた汚れを布巾で拭き取ってください。

浴室

浴室のタイルについたカビも重曹でカンタンに取り除くことができます。カビの部分に重曹をふりかけ、5~10分置き、スポンジでこすってください。水を流せばタイルがきれいになっています。

浴室

mady70/ Shutterstock.com

拭き掃除

500mlのぬるま湯に大さじ2杯の重曹を溶かし、スプレーボトルに入れておけば、家中のあらゆる場所を拭き掃除できるスプレーの完成です。雑巾に吹きつけ、壁や窓ガラスなど、気になるところを拭けば効果的に汚れを落とすことができます。

洗濯に活用する

洗濯に活用する

New Africa/ Shutterstock.com

一般家庭で使われている合成洗剤はそもそも洗浄力が高いので、重曹を加えても洗浄力はあまり変わりませんが、消臭効果は期待できます。一方、粉せっけんや液体せっけんと合わせて使うと洗浄力が高くなることから、アトピー・敏感肌で悩んでいる人やナチュラル派が好んで利用しているようです。その際は、水10ℓに対し、重曹大さじ1を目安に粉せっけん、液体せっけんともに規定量で洗濯してください。

常備したい家庭のお助けアイテム

消臭に活用する

消臭に活用する

New Africa/ Shutterstock.com

消臭効果がある重曹を小瓶に入れて、好みのアロマオイルを数滴たらせば手づくりの消臭剤をつくることができます。除湿効果もあるので、玄関や下駄箱、クローゼットなど湿気と臭いが気になるところに置いておきましょう。他にも臭いの気になる場所で活用できます。

三角コーナー

生ゴミの臭いが気になる時は、重曹の粉をふりかけるだけで臭いがおさまります。

まな板

肉や魚を切った後のまな板は重曹をふりかけてから、スポンジで洗うと臭いが残りません。そこにクエン酸水を吹きつければ除菌もできます。

排水口

ぬめりと臭いが気になったら、まずカップ1/2杯の重曹を排水口にふりかけ、酢1/2杯に熱湯1/2杯を加えたものをその上から流し込みます。すぐシュワシュワと泡立ってくるので、そのまま30分程度置き、さらに熱湯をかけてすすげば、ぬめりも臭いもなくなります。

カーペット

重曹は洗えない布製品の消臭にも効果があります。夏など、汗の臭いや体臭が気になるカーペットは夜寝る前に全体に重曹の粉をふりかけ、一晩置いてから翌日掃除機で吸い取るだけで臭いが消えています。

臭いを消すなら、やっぱり消臭スプレー

臭いを消すなら、やっぱり消臭スプレー

superelaks/ Shutterstock.com

いろいろ使えるゼネラリストの重曹に対し、消臭剤は消臭のスペシャリストです。布製品の消臭なら「ファブリーズ」におまかせ! しかも、ファブリーズには除菌効果もあるので、赤ちゃんのいる家庭でも重宝されています。ハイハイ期の赤ちゃんは手にふれるもの、目につくものなど、あらゆるものを口に入れてしまうので、ぬいぐるみなどのおもちゃに2~3回程度スプレーすれば99.9%の除菌力を発揮するとともに、臭いも除去! そのほか、ソファには20回程度、カーペットには1畳当たり20回程度スプレーしておけば、除菌&消臭効果が期待できます。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ここでは掃除、洗濯、消臭への活用をご紹介しましたが、重曹には血行を促進する働きもあるので、入浴剤として使ってみるのもいいでしょう。体臭予防にも効果がありそうですね。