ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
オンオフで大活躍のブレザー! いまどきのコーディネート術
出典 : progressman/Shutterstock.com

オンオフで大活躍のブレザー! いまどきのコーディネート術

かちっとしたスーツより着やすく、着回しもきくブレザーは、オンにもオフにも、1枚あれば何かと便利なアイテムです。手持ちの洋服とのコーデ、今風のコーデを知って、おしゃれに着こなしましょう。

  • 創文舎 arisa_125

初めて買うならネイビーのブレザー

初めて買うならネイビーのブレザー

Yuliya Yesina/ Shutterstock.com

その年によってジャケットのトレンドは変わってきますが、初めて買うならやはり定番のネイビーブレザーがおすすめです。金ボタンにダブルのネイビーブレザー、いわゆる「紺ブレ」の一大ブームが巻き起こったのは、90年代前半のこと。

以降今日まで、紺のブレザーは、いつの時代も年齢を問わないベーシックな人気アイテムです。ビジネスシーンはもちろん、休日のお出かけやママ友たちとの集まりの時も、自在に着まわせるのが長く愛される理由といえるのではないでしょうか。

そもそもブレザーとは、左右に開いた襟を持つテーラードジャケットのことを指し、シングルとダブルの2タイプあります。

時代や世代によって、金ボタンだったり、2つボタンが好まれたり、3つボタンが主流になったりと、トレンドはいろいろ変化してきましたが、もっとも変わったのはその着こなし。おもにフォーマルなシーンで着用されてきたブレザーも、最近はジーンズなどを合わせてカジュアルダウンさせるのが人気のようです。

コートの時期が過ぎれば、よりおしゃれを楽しめるブレザーが大活躍! 活動的な季節を迎える前に、ワンランクアップの着こなし術を身につけて、まわりのみんなと差をつけてみませんか?

まわりと差がつくブレザーコーデ

大人コーデにはなくてはならないブレザー。新たな一枚をプラスするならトレンドを意識して選んでみてはいかがですか? いつもと違った自分を楽しめるかもしれません。

まわりと差がつくブレザーコーデ

El Nariz/ Shutterstock.com

オフィスコーデは、ブレザーできちんと感をプラス!

職場では、ブラウスやカットソーに、スカートかパンツを合わせただけのオフィスカジュアルなスタイルでも、ブレザーを羽織れば外回りもOK! ブレザーの下に襟付きのカチッとした白シャツやストライプのシャツを着れば、ビジネスライクなイメージが強調されますが、てろっとした素材のフェミニンなブラウスや色つきのカットソーでも、きちんと感のあるボトムスを合わせれば、オフィスファッションとしても十分に通用します。むしろ、おしゃれにも気を配っている人と、取引先から高評価を得られるかも! 丈が短めのジャケットなら、人気のワイドパンツとのバランスもばっちりなので、手持ちのアイテムを活用して今風のコーデを楽しんでみるのもいいでしょう。

休日コーデは、スタイリッシュにキメて女を上げる

カチッとしたブレザーをジーンズに合わせ、足元はスニーカーというスタイルは、いまやカジュアルダウンの代表ともいえるコーデ。たとえば、紺や黒のブレザーに白のパンツ、グレーかキャメルのインナーといった、ノームコアに仕上げるスタイルもおしゃれなコーデとして人気を呼んでいます。「ノーマル」と「ハードコア」を合わせた造語「ノームコア」とは、「究極の普通」を意味しており、あえてそのスタイルにすることが粋なのだそうです。もちろん、ミモレ丈のプリーツスカートやウエストリボンのワイドパンツなど、トレンドのボトムスと合わせた今風コーデもおすすめ。休日のお出かけには、ただアウター代わりに着るのではなく、そうしたコーデを取り入れて、オフィスではできないおしゃれに挑戦してみましょう。

新たな1枚を加えるなら、トレンドのグレンチェック

ネイビーにグレー、黒など、スタンダードなカラーのブレザーはすでに持っているという人は、これまでとは違ったイメージのブレザーを加えて、コーデの幅を広げてみてはいかがですか? 狙い目はグレンチェックのダブルです。ダークな色からビビットな色まで、どんな色とも相性がよいうえ、チェック柄とダブルのデザインがアクセントになって、インナーとボトムスがシンプルでも、華やかなコーデになるはず。この春のマストアイテムとして大活躍すること間違いなし!

新たな1枚を加えるなら、トレンドのグレンチェック

D. Pimborough/ Shutterstock.com

大切に着るためのケア

汚れのケア

とくに濃い色のブレザーは、汚れが目立たないため、ケアを怠りがちですが、ヘビロテで着れば、シワや毛玉のほか、汗や体臭によって、臭いも気になってきます。家で洗濯できないうえ、頻繁にクリーニングに出すわけにもいかない衣類は、やはり毎日のケアが重要です。ブラシをかけたり、連続で着ないようにしたりするなど、大切に扱えば、汚れや臭いも抑えられ、長く着ることができます。

臭いのケア

せっかく人と差をつけるコーデでキメでも、汗の臭いや体臭が気になるようでは台無しです。そうならないためにも、毎日のケアには消臭スプレーを活用しましょう。除菌効果のあるファブリーズなら、スプレーするだけで臭いも、臭いの原因菌もしっかり除去してくれます。着用後はブラシをかけ、形を整えてから前後に5~6回ずつスプレーしておけば、翌朝、洗濯したてのような仕上がりに! 芳香タイプを使えば、さり気ない香りも楽しめ、気分も上がりそうです。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ママにとっては、参観日などの行事に忙しい新学期。スーツを着るほどではないとしても、普段着で行くわけにはいかない時もブレザーがあると重宝します。「自慢のママ」を目指して、粋で清楚なコーデを心がけましょう。