ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
水回りの掃除方法、基本を抑えて快適シングルライフ
出典 : Yuganov Konstantin/Shutterstock.com

水回りの掃除方法、基本を抑えて快適シングルライフ

一人暮らしの男性が、つい手を抜いてしまう掃除。なかでも、水回りの掃除と聞くだけでうんざりしてませんか?水回りの掃除方法、基本を知っておけば、意外にスイスイできるものです。清潔水回りで、快適な生活を送りましょう!

  • tama

キッチン水回りの基本の掃除法

キッチン水回りの基本の掃除法

毎日使うので汚れやすいキッチン回り。シンクや蛇口はいつのまにか、水垢で白くなってしまいます。これをカンタンに除去出来るのが、メラミンスポンジ。汚れの付き始めは布でも拭き取ることができますが、時間が経つと成分が固まってしまうので落ちにくくなります。メラミンスポンジは、水を少し含ませて磨くだけでキレイになるのでおすすめのアイテム。

注意点として、コーティングされてものには使用しないようにしましょう。メラミンスポンジは削ることで、ピカピカにします。削れて困る場所やものには使用しないようにしてください。

浴室回りのカンタン掃除法

浴室に溜まりやすいのが、白い水垢汚れです。これは水道水のマグネシウムが原因です。この汚れには、クエン酸を使って掃除するのがおすすめ。石灰のように固まったアルカリ性のマグネシウムを、クエン酸で中和させましょう。水200ccにクエン酸大さじ1を溶かし、スプレーボトルに入れ、スプレーします。擦ったら、よく水で流します。

タイルの目地や、ゴムパッキン等にできてしまった頑固なカビには、キッチンペーパーを当てて、上から市販のカビ取り洗剤をかけます。10分程おいてから水で洗い流しましょう。ゴムの素材によっては変色してしまう可能性があるので、端の方で一度試してから行ってください。

トイレ回りのカンタン掃除法

トイレ回りのカンタン掃除法

便器の掃除には、浴室でも使用したクエン酸のスプレーを使いましょう。スプレー後は、トイレブラシでゴシゴシ擦ってください。ブラシには、消毒用エタノールを吹きかけておくとよいでしょう。忘れがちなのが、ウォシュレットのノズル。ノズルを引き出して、クエン酸スプレーをかけます。歯ブラシで擦って、再び収納しましょう。ノズルを引き出す際に、無理に引っ張ると故障の原因になるので、説明書を見てから行うようにします。

洗面台回りのカンタン掃除法

毎日使う洗面台は、水垢やカビ等の汚れが溜まりやすい場所。洗面台の掃除で役立つアイテムは重曹です。洗面台全体に水をかけて濡らし、重曹を水で溶かしたものをスプレーして、スポンジで擦ります。排水口には、直接重曹をふりかけて、使い古した歯ブラシ等で汚れを擦り落とします。なるべく内側まできちんと擦るようにしてください。隅々まで磨いたら雑巾で乾拭きして仕上げます。

洗面台の鏡を拭き掃除する時には、繊維の細かい布を使うのがポイント。マイクロファイバークロスを水で濡らして固く絞ったものを使います。

それでも落ちない頑固な汚れには、市販されている掃除用のエタノールをスプレーしましょう。最後に乾拭きをしたら、ピカピカに仕上がるので、試してみてください。

水回りは「ついで掃除」で時短&清潔

生活していると溜まりやすい水回りの汚れ。放置されてこびりついた汚れは、サッとは落ちないので、大掃除が必要になり、なおさら億劫になります。毎日ほんのひと手間を加えることで、大掃除の手間を省くことが可能です。

キッチンのついで掃除

キッチンは、使ったついでにちょこちょこ掃除するようにしましょう。たとえば、お湯を沸かして熱湯が余ったら、スポンジやまな板を熱湯消毒。オーブンレンジは使用後温かいうちに重曹スプレーをして、冷めたら拭き取るだけ。シンクやガス台は、使ったら毎日サッと洗うようにすれば、ベトベト汚れがこびりつかず、後でヌルヌル汚れや油汚れと格闘せずに済みます。

浴室のついで掃除

浴室のついで掃除

浴室は入浴やシャワーのついでに掃除をしてしまいましょう。入浴やシャワーのついで洗いなら、濡れる不快感が無いですし、浴槽のお湯を抜いてすぐ洗うことで、洗剤を使わなくてもスポンジだけで湯垢が落ちやすくなります。最後にシャワーから上がる時、壁や床に冷水をかけておけば、室温が下がるのでカビの予防にも。さらに、換気扇を回したうえで、水気を使い終わったバスタオル等で拭き取れば、毎日の掃除の負担を軽減出来て大掃除の手間も減ります。

トイレのついで掃除


トイレは便器に流せるトイレ拭きシートを使って、朝や夜など使用した時に拭き掃除を済ますのがポイント。汚れの少ない所から拭いて、最後は流して終わりです。床も便座も隅々拭けるし、使用したついでに毎日行うことで、あらためて大掛かりな掃除をする手間も減らすことができます。

洗面台のついで掃除

洗面台も、朝顔を洗った時や、歯を磨いた時にさっとスポンジで擦って磨くだけでも、汚れが溜まらなくなります。また、浴室同様に使用後の水気を拭き取っておけば、水垢も予防出来るのでお試しを。

毎日ちゃんと掃除しよう、と思うとたいへんですが、使った後にさっと手を加えるだけならできそうな気がしますよね。また、続けることで習慣になってしまえば、苦にならずにできるはず。面倒な大掃除から逃れるためにもぜひ、実践してみてくださいね。