ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ベランダの床はキレイ? 悪天候を味方につけるカンタン掃除術
出典 : mykeyruna/Shutterstock.com

ベランダの床はキレイ? 悪天候を味方につけるカンタン掃除術

ベランダの床って気になっていても掃除しないことが多いですよね。面倒に思えるベランダの掃除ですが、と~っても簡単に出来るなら、キレイにした方が良いに決まっています。悪天候を味方につける掃除方法はこちら!

  • tama

ベランダの床汚れ

ベランダの床汚れ

ベランダの掃除、していますか? 外のイメージだから、放置したまま数年が経過している人もいるのではないでしょうか。ですが、日々砂ホコリや雨風に晒されているので、汚れが溜まりやすい場所。落ち葉が溜まって虫が発生したり、土や砂、排気ガスなどの外気の汚れが溜まったり、白くザラザラしていませんか。大気中を舞っているものが積もってベランダの床や壁を汚していたのです。これは掃除しなくては!

でも、ベランダって外の扱いだったから、どうやって掃除したらいいのかわからない…。そんな人のために、簡単に出来るベランダの掃除方法を紹介します!

ベランダ掃除は天気が悪い方がいい!?

ベランダ掃除は天気が悪い方がいい!?

ベランダは外だから、天気のいい日のほうが掃除がはかどるように思うかもしれませんが、その逆でじつは、曇りや小雨が降っている時など天気が悪い時こそが、チャンス! なぜなら、天気が良い乾燥した日には、大気中の汚れが舞い込んでくるからです。掃除したそばから、どんどん汚れて来るとやる気も無くしてしまいますよね。

曇りや小雨のように湿度が高い日は、空気中のゴミやホコリが水分を含み、重さで下に落ちて来て掃除しやすいので、おススメは天気が若干悪い時。ですが雨が降っていても、風が強い時にはゴミもホコリも舞いますし、マンションの階が上であれば強風や突風に煽られ危ないので、止めておきましょう。

ベランダ掃除の手順

ベランダ掃除の手順

掃除を始める前に、もしマンションの2階以上に住んでいる場合、掃除をする際は水の量に気を付けましょう。何故なら、完全防水ではないから。下の階の水漏れに注意してください。また、ベランダの排水口は、隣の部屋と繋がっている場合があるので、水が流れ込んでご近所トラブルにならないように注意をしましょう。

それでは掃除開始です。まず、ベランダの床に溜まっているゴミを取り除いて行きましょう。ホウキとちりとりで、落ち葉などの大きなゴミを除去して行きます。この時、新聞紙を千切って濡らし、ベランダの床にまいてから、ホウキでかき集めると、ゴミを巻き取ってくれるので簡単に除去出来ます。

巻き取れない細かいチリ、ホコリには、フローリング用の使い捨て出来るドライシートで取り除きましょう。ワイパーを使えば、身体を曲げずに済むので楽に掃除出来ます。また、細かい髪の毛やハウスダストも吸着出来るのでおすすめです。

次に床の水拭きをします。ホースを使って水洗いが出来れば楽ですが、マンションだと難しいので、バケツに汲んだ水を使いましょう。汚れが酷い箇所に、住居用の洗剤を吹きかけて、ブラシでこすり洗いします。壁も同様です。なお、ホームセンターなどで売っている、先端がスポンジ状になっているデッキブラシを使うとよりラクに。手すりも同様に、濡れ雑巾で拭き、仕上げに乾拭きをします。

普段からのひと手間で「大変」を無くす

普段からのひと手間で「大変」を無くす

ベランダがキレイになったら、そのまま維持するように心掛けましょう。普段からこまめに掃除しておくと、大掃除のように一気にやることも無く、大変にならずに済みます。手すりは、ススが固まる前にやることで、簡単な水拭きと乾拭きだけでキレイになります。

ホコリが溜まってきたら、濡らした新聞紙で撒いてさっと取ってしまいましょう。さらに、サッシに落ち葉やゴミが溜まってしまう前に、取り除くだけでも虫の予防にもなります。月に1、2回でも掃除することで、大掃除の手間が軽減されます。ゴミや汚れに気が付いたら、片付けるようにしてみてくださいね。

ベランダがキレイだと、つい外に出てみようという気持ちになりますよね。晴れた日には、日向ぼっこや月見酒が楽しめちゃうかも。一度きちんと掃除して、楽しいベランダライフを満喫してみては。