ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
役立ちグッズで、頑固な網戸の汚れもスッキリ!
出典 :  Viktoriya Pavlyuk/Shutterstock.com

役立ちグッズで、頑固な網戸の汚れもスッキリ!

網戸掃除が面倒で、気がついた時にはホコリがぎっしり! なんてことはありませんか? 窓を開けるのが気持ち良い季節に汚れが詰まった網戸では、せっかくの空気も心地よく感じません。手軽な網戸掃除で、キレイな網戸を手に入れましょう。

  • terasaki

網戸が汚いとこんなデメリットが

網戸が汚いとこんなデメリットが

網戸を外して、水をかけて、乾かして…と面倒なイメージの網戸掃除ですが、網戸の掃除を後回したままにしていると見た目以外にもデメリットあります。

●空気が汚れる

網戸にホコリが付いたまま、雨や結露が付着するとホコリをエサに雑菌やカビが繁殖します。
窓を開けて換気しても、せっかくの新鮮な空気に菌が混ざってしまっては台無しになります

●窓ガラス、カーテンが汚れる

網戸が汚れたままだと、雨や風で当然窓ガラスやカーテンにも汚れが付着してしまいます。窓ガラスを、掃除をしないままにしていると、ガラスの経年劣化が早まり光沢がなくなってしまいます。カーテンにはカビが移ってしまうことも。

網戸掃除のお役立ちアイテム

網戸掃除のお役立ちアイテム

ホームセンターなどには、網戸掃除専用のグッズがたくさんあり、どれも網戸掃除を助けてくれますが、専用のグッズ以外でも網戸掃除に活用できるものがたくさんあります。

●掃除機

表から掃除機で吸引します。その際、網目がゆがまないように、掃除機は弱モードでやさしく使用しましょう。可能ならば裏に新聞紙を貼っておくと、よりキレイにゴミが除去できます。

ストッキング

破れたストッキングは、いろいろな場所の掃除にとても役立つのでストックしておくとよいです。静電気を持ちやすいストッキングはホコリやゴミをすばやくキャッチしてくれます。網戸掃除には、網戸の裏側に新聞を貼り付け、表から丸めたストッキングで拭くだけでOKです。

●エチケットブラシ

網戸専用のエチケットブラシも市販されていますが、使い古した普通の洋服用のエチケットブラシでも同じ効果が得られます。エチケットブラシに中性洗剤を薄めた水をつけて網戸を軽くなぞるだけです。

●フローリングワイパー

網戸専用ワイパーを使わずとも、フローリング用のワイパーで代用可能です。柄が長いので手の届きにくい場所までラクに掃除ができます。ウエットタイプのシートを使用すれば、液ダレの心配もなく、汚れで黒くなったら捨てるだけなのでカンタンです。


網戸にこびりついた汚れにおすすめの洗剤

網戸にこびりついた汚れにおすすめの洗剤

●重曹

キッチンに面した網戸の油汚れや、道路に面した網戸の排気ガス汚れなど、取れにくい汚れの上に、長期間放置した頑固な汚れは、重曹の出番です。

コップ1杯に小さじ2杯の重曹を溶かした重曹水を作り、雑巾にたっぷり吹きかけて網戸を拭きます。仕上げに乾拭きするだけで積み重ねた汚れにも効果があります。

●セスキ炭酸ソーダ

重曹と同じく、エコ洗剤として注目されているセスキ炭酸ソーダ。500mlの水に小さじ1杯程度を混ぜスプレーに入れたらセスキ炭酸ソーダ水の完成です。

あとは重曹と同じ使い方をするだけ。重曹よりも水に溶けやすく、油汚れにはさらに高い威力を発揮するので、しつこい汚れには、使い勝手がいいかもしれません。

網戸の汚れを予防して、掃除の負担を減らそう

網戸の汚れを予防して、掃除の負担を減らそう

●柔軟剤で予防

網戸掃除を終えたら、なるべく汚れをつけないように汚れ防止対策をとりましょう。静電気防止機能付きの柔軟剤を水で薄め、布や雑巾で網戸全体に塗布すれば、ホコリや砂ボコリなどが付着しにくくなります。

●部屋で掃除機をかけるついでに

部屋に掃除機をかける時、一緒に網戸も軽く掃除機をかける。フローリングにウエットシートでワイパーをかける時、最後に網戸も拭いておくなど、普段の掃除の延長で網戸を追加してみてはいかがでしょう。

網戸の汚れは時間の経過とともに落としにくくなりますが、汚れの付着が早いうちはカンタンに汚れが取れるので、大掛かりな網戸掃除をしなくて済みます。
窓を開けることが増えるこれからの季節、キレイな網戸をキープして、さわやかな風を感じたいですね!