ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
トイレの換気扇の掃除方法まとめ!カバーの外し方からファンの掃除方法、掃除頻度まで紹介します

トイレの換気扇の掃除方法まとめ!カバーの外し方からファンの掃除方法、掃除頻度まで紹介します

トイレの換気扇、掃除したことありますか?あまり汚れていないようでも、放っておくとホコリが溜まり故障の原因に。ここではトイレの換気扇の掃除方法や掃除の頻度などを解説します。

  • tama

トイレの換気扇のホコリ、掃除する必要ある?

ホコリを取るだけでも空気が変わる

見えて手が届く所はキレイにしても、見ないふりをしがちなのがトイレの換気扇。

ですが、そもまま放っておくと、換気が悪くなりトイレ特有の嫌な臭いがこもってしまいます。

また、トイレカバーやトイレットペーパーから出たホコリが詰まり過ぎると、換気扇の負担がかかり故障の原因に。

この詰まったホコリを取り除くだけでも、吸い込みが良くなり、空気がキレイになります。

掃除の時間もそれほどかからないので、1度きちんと掃除する事をおすすめします。

トイレの換気扇掃除に必要な用品

トイレの換気扇掃除に必要な用品

●掃除機

●ウエットティッシュ

●歯ブラシ

●脚立

●マスク

トイレの換気扇に付着するのは、主にホコリなので特別な掃除用品は必要ありません

床にホコリが落ちるのが気になるのであれば、新聞紙を敷きましょう。

トイレの換気扇の外し方

トイレの換気扇の外し方

では、トイレの換気扇の外し方です。事故を防止するために、換気扇のスイッチは必ず切っておいてください。

トイレに付いている換気扇のカバーは、ネジ等で止まっていないので、手前に引っ張るだけでカンタンに外す事が出来ます。

トイレの換気扇の掃除の仕方

また外す途中で、カバーが重力で下がらないようにするために針金で2か所固定されている部分があります。

これらは針金部分を指でつまむことで簡単に外すことができます。

その奥にある羽の付いたファンは、ネジで固定されているので、ドライバーで外しましょう。ホコリが散らないようにそっと外します。

トイレの換気扇のカバーなど各部の掃除方法

トイレの換気扇の掃除手順

カバーの掃除方法

カバーの掃除方法

まず外したカバーのホコリを除去します。

掃除機で、裏側や内部に付着したホコリを吸い取りましょう。

換気扇内にこびりついているホコリは、歯ブラシでかき出し、それでも落ちない汚れは、ウエットティッシュで拭き取ります。

ティッシュは、トイレ掃除用の拭き取りシートでもオーケーです。

拭いた後は、しっかり乾燥させて完了です。

全行程10分程度でホコリを取り除く事が出来ます。

ファンの掃除方法

次に換気扇のファンは中性洗剤を吹き付けて、布や歯ブラシで擦ります。

汚れを拭き取ったら、洗剤を水で洗い流し、空拭きをして乾燥させます。

本体の掃除方法

本体の掃除方法

最後に、天井に付いたままになっている本体の掃除です。

取り外さずに作業をするので、ちょっとたいへんですが、一度やっておくと後々が楽なので、思い切って挑戦しましょう。

ウエットティッシュでホコリや汚れを拭き取り、隙間に入って取れない汚れは、歯ブラシなどで掻き出します。

キレイになったら、外した順番に部品を戻せば完了です。

トイレの換気扇を掃除する際の注意点

掃除する時の注意点

トイレの換気扇は、天井の高い位置にあることがほとんどです。

その際に、届かないからと便座やふたの上に乗って作業しないようにしてください。

割れてたり、転倒の可能性があるので危険です。必ず脚立や椅子などを使用しましょう。

また、掃除中はホコリが舞います。とくにアレルギーのある人は、マスクやメガネ、ゴム手袋を着用するようにしてください。

なかなか気が付かないトイレの換気扇ですが、空気がキレイになるので試してみる価値があります。

意外とカンタンに掃除出来るので、次の休日にチャレンジしてみてくださいね。

トイレの換気扇の掃除の頻度

掃除頻度とタイミング

トイレの換気扇の掃除は、毎日する必要はありませんが、換気扇のカバーにホコリが目立つようになってきたら、さっと拭き取るようにするとホコリが内部に付着するのを防ぐことが出来ます。

また、百均ショップでも市販されている貼るタイプのフィルターを使うと、交換時期が来たら剥がして捨てるだけ。

さらに、掃除の負担が軽減され、コスパもいいので試してみるのもいいですね。

1度キレイに掃除してしまえば、大掃除は1年に1回程度で充分です。大掃除もフィルターを貼って、汚れたら交換するようにしておけば、さっと中を拭くだけでカンタンにキレイになります。

また換気扇の音がうるさくなったら、汚れが溜まって空気がうまく回っていない状態かもしれません。

うるさく感じるようになったら、そのタイミングで掃除するようにしましょう。