ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ぐーんとラクになる!?トイレ掃除で毎日やりたいこと
出典 : cunaplus/Shutterstock.com

ぐーんとラクになる!?トイレ掃除で毎日やりたいこと

トイレ掃除はできれば毎日したいけれど、つい面倒でサボることも。サボると汚れる、汚れると手間がかかり掃除が面倒、さらに汚れる・・・と悪循環に陥らないように、毎日続けられるトイレの掃除術教えます!

  • tama

トイレ掃除を続けるには

トイレ掃除を続けるには

PR Image Factory/Shutterstock.com

毎日使うトイレは、衛生面からも掃除を毎日しなくてはなりません。ですが面倒でついサボってしまうこと、ありませんか?サボり癖がついたら、いつの間にかトイレが黒ずみ、さらに、掃除する気が失せてしまいます。それを打破するには、ものぐささんでも続けられる、トイレの掃除術が必要。

トイレ掃除を毎日続けるには、面倒を少しでも軽減したいもの。そんなこと出来るの?と思うかもしれませんが、ポイントを押さえれば大丈夫。まず掃除する箇所を決めておきましょう。
汚れやすい場所をメインにキレイにするのがカンタンに掃除を済ます方法です。汚れが頑固になる前に落とすのが、掃除を手軽にする最善の道。

汚れやすい場所は便器周辺がほとんどなので、この部分を使い捨ての拭き取りシートで掃除しましょう。便座のふた→便座→便器のように汚れが少ない箇所から順に拭いて行けば、シートも1枚で済みます。拭くだけなら1、2分で終わる作業です。この程度なら、「まぁ、毎日やってもいいか」と思える範囲でしょう。

もし、掃除するためにトイレに行くのが面倒であれば、朝や帰宅した後、使用したついでに拭くのがおすすめ。わざわざトイレ掃除のために動かなくていいので、少しは面倒な気持ちも軽減されるはず。毎日軽く掃除していれば、大掃除も楽になります。

毎日の掃除を楽にするグッズは?

毎日の掃除を楽にするグッズは?

Billion Photos/Shutterstock.com

掃除を毎日するために必須なのは、手軽な掃除アイテムです。また、使う道具も最小限にしておくのもポイント。除菌拭き取りシートと、ブラシ、洗剤があれば十分です。除菌拭き取りシートは、トイレに流せるタイプが理想。

そのほか、あると便利なアイテムとして、塩素系漂白剤があります。吹き付けるだけ、ブラシなどでこすらなくていいので、面倒くさがり屋の人にはおすすめ。また、漂白剤には固形タイプもあるので、タンクや便器の中に入れるだけで黄ばみ、黒ずみを落としてくれます。

トイレのタンクに入れておくだけで、汚れを防止するグッズや、除菌や便器の洗浄をしてくれる置き型の洗剤も、普段から設置しておくと、汚れ防止になります。
また、トイレットペーパーに吹きかけて使う中性洗剤や、クリーナーは、除菌シートがいらないので、あると便利です。ただ、トイレットペーパーに出すこと自体が手間と感じるのであれば、最初から除菌やクリーナーが染み込んでいる使い捨てシートの方がいいかもしれません。
自分に合った便利グッズを活用して、掃除の手間をどんどん軽減させましょう!

たまには大掃除も!

たまには大掃除も!

Maryna Pleshkun/Shutterstock.com

毎日便器の周辺を拭いていても、たまの大掃除は必要です。大掃除といっても、大げさなものでなく、床を拭いたり、タンクを拭いたりする程度の掃除ならそんなに手間もかかりませんよね。流せるタイプのトイレ用除菌シートで拭けば、道具もいらないし便利です。

床やタンクを拭くだけなら10分もかからないので、週に1回程度を実践しましょう。また、数か月に1回、窓や壁を拭いておくと、トイレは常に清潔な状態をキープできます。

無い方がいいアイテム

無い方がいいアイテム

Wiiin/Shutterstock.com

トイレ掃除を面倒だと思わないためには、極力ものを置かず、シンプルにすること。何かが置いてあったり、ごちゃごちゃしていると、掃除をするのも面倒になります。

素敵なトイレカバーやトイレマットを見かけると、つい使いたくなりますが、布のアイテムは出来るだけ避けた方が無難。布のアイテムは拭き取って清潔に出来ないので、洗濯をしなくてはなりません。また、床を拭く時にマットがあると、よけいな手間が生じます。スリッパもシートで拭けるビニール素材やコーティングしたものが清潔に保ちやすいのでおすすめです。

また、トイレに本を持ち込んでいるのなら、止めましょう。本などの紙類は、湿気を溜めこみやすいので、カビやほこりの原因にもなります。

継続は力、いつもきれいなトイレを

毎日使うトイレは、清潔な方が気持ちいいですね。掃除が行き届いていれば、急な来客にもあわてずにすみます。
昔から日本では、トイレに一輪挿しの花を飾ったりしてきました。日々、生花を飾るのは難しいですが、一輪の花のような清々しい気持ちにさせてくれる、品の良い芳香剤を置くと、トイレの印象が格段にアップしますね。

トイレをきれいに保つことで、金運や出会い運が上がるという風水の説もあります。運気が上がるかは別として、毎日使う場所が清潔で居心地が良いと、気持ちもスッキリしますから、ぜひ続けてみてください。