ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
【ソファの捨て方】不要になったソファの処分、捨て方は?耐久年数や買い替えタイミングは?

【ソファの捨て方】不要になったソファの処分、捨て方は?耐久年数や買い替えタイミングは?

新しいソファが欲しいと思った時、今まで使用していたソファの「処分方法」や「捨て方」が気になるのではないでしょうか?ここでは、ソファの処分方法や捨て方はもちろん、ソファの「耐久年数」や「買い替えのタイミング」などについて、解説していきます。

  • terasaki

不要になったソファの捨て方!

不要になったソファの捨て方

polkadot_photo/Shutterstock.com

店に引き取ってもらう

店に引き取ってもらう

新しいソファを購入すると、ソファの搬入の際に、古いソファを引き取ってくれる店舗も多数あります。

料金は無料のところも含め、各店舗により異なるので、直接、お店に確認してください。

【IKEA】ソファ・マットレス引き取りサービス 料金:無料(店舗に要確認)

【無印良品】不用家具の引き取り

リサイクル

リサイクルショップ

ソファをリサイクルショップで買い取ってもらう方法と、インターネットなどのサイトで売る方法があります。

ソファの状態が良く、価値があれば多少の収入にもなります。

粗大ゴミとして処分

粗大ごみとして処分

各自治体により異なりますがソファは、粗大ゴミとして処分することが可能です。

家の外のゴミ出し場まで、ソファを自分で運ばないといけないので、そこがクリアになれば簡単な方法です。

ソファの劣化

ソファの劣化

布張りソファの場合、布が破れ中身が出てきたら買い替え時期です。

布製のソファの場合は張り替えるという選択肢もありますが、座り心地が悪くなったり、クッションを変えても改善されない時は、やはり買い替えを検討してください。

ソファの劣化

革張りのソファは耐久年数が一番高いといわれていますが、それは、お手入れを定期的に行った場合です。

皮がパリパリになり、ひび割れが起き始めると、どんどん劣化が進みます。

その時はソファの買い替え時期を迎えたことになります。

ソファの耐久年数は?

ソファの耐久年数は?

ソファの素材、使用状況にもよりますが、一般的にソファは5年〜10年で買い替え時期を迎えるともいわれています。

毎日のメンテナンスやカバー、クッションの交換で寿命を数年伸ばすことも可能ですが、購入後10年経過していれば、買い替えを検討しましょう。

ソファを買い替えるタイミングは?

ソファを買い替えるタイミングは?

電化製品と違い、ソファはいきなり使えなくなるわけではないので、セールなど少しでも値下がりする時期に買い替えを検討するのが経済的です。

ソファを購入する際の、狙い目の時期は、決算期の前月になります。

一般的に家具の値下げが行われるのは2月、8月といわれています。

その他では、新生活に合わせて購入する人が少なくなる5月も狙い目かもしれません。

ソファの捨て方のまとめ

頻繁に買い換えられないソファ。

ソファの購入後に後悔しないよう、しっかり吟味してニーズにあった理想のソファを手に入れましょう。

他の家具・家電の捨て方情報はこちら!