ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
何それ?頑固な汚れの予備軍、石けんカスを撃退する掃除法
出典 : ViDi Studio/Shutterstock.com

何それ?頑固な汚れの予備軍、石けんカスを撃退する掃除法

キレイにするアイテムの石けんが、まさかの頑固な汚れの予備軍だったなんて!石けんカスの汚れを知って掃除をしよう!

  • tama

石けんカスって何のこと?

石けんカスって何のこと?

SARIN KUNTHONG/Shutterstock.com

石けんカス、聞いたことが無いという人もいるかもしれませんが、お風呂場や洗面台に、白く結晶のような汚れを見かけたことはありませんか?

石けんの原材料は天然の油です。その油脂が、水道水に含まれている成分であるカルシウムと結びつき、金属石けんという硬い物質になります。そこに人の垢のような汚れが混ざり、白く結晶化したようなざらざらした汚れ、石けんカスとなり、あちこちへこびりついているのです。

さまざまな汚れが結びついて出来ているので、一概にどんな掃除が一番効果的であるとは言い切れません。あの手この手で撃退して行きましょう。

こびりつく前の汚れの掃除

こびりつく前の汚れの掃除

JopsStock/Shutterstock.com

予防は一番の掃除方法です。石けんカスの汚れになる前の成分を、まず洗い流していきましょう。頑固な汚れになってしまう前の予防対策は効果的です。

石けんの成分は油脂が含まれています。油は冷たい水をかけると、固まってしまうので、洗い流すには熱いお湯を使いましょう。シャワーをひねってお湯をかけ、油脂を溶かし出してきれいにします。シャワーをひねってかけるだけですから、手間もかかりません。

使ったついでにスポンジでさっと擦って洗う習慣を付ければ、さらに、時間もかからないのでおすすめです。

こびりついてしまった場合の掃除法

こびりついてしまった場合の掃除法

Andrew Angelov/Shutterstock.com

それでもこびりついてしまった汚れには、どんな対策をしたらいいのでしょうか。効果的なグッズや対策を見ていきましょう。

●洗剤いらずのメラミンスポンジ

メラミンスポンジは、消しゴム感覚で使えるスポンジです。洗剤を使わなくても水だけで汚れを落とす力があるので、おすすめです。まだ硬くこびりついていない汚れであれば、このスポンジで擦り取れば十分きれいにすることが可能です。

くすんだような汚れを、浴室や洗面台に見かけるようになってきたら、このスポンジで擦ってみてください。すぐにきれいになるので、面倒もなく掃除出来るはず。

●環境にもやさしい!重曹を使った掃除

重曹の粉には研磨剤のような役割があります。汚れが頑固にこびりついてしまったら、クレンザーのように重曹を使って掃除してみましょう。使い方もカンタンです。スポンジに重曹の粉を適量取って、石けんカスを擦ります。ごしごしと強く擦ると、表面を傷つけてしまうので、やさしく擦るようにしてください。

●裏ワザ!歯磨き粉

重曹のように歯磨き粉でも、汚れを落とすことが可能。ですがコストがかかってしまうので、重曹が見当たらない時に、一部分だけの応急処置的な要素で使うことをおすすめします。

●クエン酸で浮かせて落とす!

クエン酸にも汚れを落とす力があります。まずは重曹同様に、スポンジに適量を取って、汚れを擦ってみましょう。それでも落ちない場合、クエン酸をぬるま湯で溶かし、スプレーボトルに入れます。汚れにたっぷりスプレーをかけて、ラップやキッチンペーパーで乾燥しないようにパックしましょう。

そのまましばらく放置してから、再びスポンジで擦ります。重曹で擦った後にクエン酸を使っても、中和されるので問題ありません。うまく使い分けてみてください。

●合わせ技!重曹プラスクエン酸

一通り使って掃除しても落ちない頑固な汚れには、合わせ技を使いましょう。重曹とクエン酸を合わせると、ぶくぶくと泡が立ち、炭酸ガスが発生します。バスボムなどにも応用されていますね。この泡が汚れを強力に分解してくれるので、おすすめです。

まず100グラムの水に対して4グラムのクエン酸を溶かして、クエン酸水を作っておきます。次に汚れに重曹をふりかけましょう。汚れが見えなくなるくらいの量をかけてください。その上から作ったクエン酸水をかけると、みるみる発泡します。そのまましばらく放置してから、洗い流してください。

応用として、排水口などの頑固な汚れにも有効です。クエン酸の代わりに、酢でも代用出来るので参考にしてみてくださいね。

予防方法はあるの?

予防方法はあるの?

Kekyalyaynen/Shutterstock.com

石けんカスになる前の対策は、湯垢や水垢、石けんの流し残し、湿気の除去をすることから始まります。浴室の場合、入浴後は換気扇を付け、あれば窓を開けて換気しましょう。水気を少しでも無くす為に、軽く拭き取るのも予防になります。洗面台も同様。使った後は残っている石けんを水でさっと流して、拭くだけでもきれいを保つことが出来ますよ。

こびりつく前なら掃除もカンタン!石けんカスを除去して、大掃除の面倒から解放されましょう。